オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

ガンダムに学ぶ責任のバトンタッチ? 成功すれば、アナタは輝き続ける!

究極の処世術とは何か

 責任のバトンタッチには注意しましょう。しかし、何か問題が起きたとき、率先してドロをかぶってくれそうな人物はありがたい存在です。その人物を簡単には切り捨てられないものです。そんな有用な人物が他社でドロをかぶってクビになったのを知ったら、スカウトしたいと思いませんか。

 今の時代に必要とされるのは、ピンチになったとき、どのように対処するかを瞬時にシミュレーションする能力です。逆境に追い込まれたり、失敗してから、上司や会社に対する不平不満を並べたところで何も解決しません。理不尽なことは誰もが嫌がることです。しかし、対処方法を心得ていれば、そこにチャンスが生まれるはずです。

(コラムニスト、著述家 尾藤克之)

1 2

尾藤克之(びとう・かつゆき)

コラムニスト、著述家 尾藤克之

コラムニスト、著述家。
議員秘書、コンサル、IT系上場企業等の役員を経て、現在は障害者支援団体の「アスカ王国」を運営。複数のニュースサイトに投稿。代表作として『頭がいい人の読書術』(すばる舎)など21冊。アメーバブログ「コラム秘伝のタレ」も絶賛公開中。

コメント