オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

今年の冬は鍋よりスイーツ!? 試してみたい日本酒の新たな“お供”

それぞれの組み合わせの魅力とは

 それぞれの魅力について、同社はこう説明します。

1.「日本酒の後味がすっきりしているため、ケーキをどんどん食べられます。ショートケーキにのったイチゴの酸味ともピッタリです」

2.「大吟醸のほのかな苦味とチョコの苦さがとてもよく合います。大吟醸の香りが口に残る余韻も楽しんでください」

3.「お酒が温かいため、クリームの油分が洗い流され、口の中で溶けるような感じがユニークです」

4.「スパークリングタイプの甘ずっぱさとチーズの重さがよく合います。シュワシュワした泡とケーキのフワフワした食感の対比も面白いです」

 この冬は“意外な発見”を楽しんでみませんか。

(オトナンサー編集部)

1 2

コメント