オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

ベッキーさん活動本格化にちなんで…カムバックする人が身につけるべき色/避けるべき色

「注目色」は当面避けるべき

 それでは逆に、こうしたケースにふさわしくない色は何でしょうか。

 花岡さんによると、「復帰」に不適切な色は「赤」「オレンジ」、そして「黄色」。これらの鮮やかな暖色は「注目色」と言われ、どこにいても目立つため、「反省の気持ちがゼロ」と見られてしまうそう。したがって復帰後、当面は避けるべきだといいます。

 ちなみに、“色恋”で失敗したベッキーさんにとって、とりわけ「赤」や「ピンク」は良くない色。これらの色には、「甘えたい」「愛されたい」「恋愛したい」という意味があるのだそうです。

(オトナンサー編集部)

1 2

花岡ふみよ(はなおか・ふみよ)

カラー&イメージコンサルタント、株式会社ラピス代表取締役、ラピスアカデミー校長

人と企業をブランディングするカラー&イメージコンサルタント歴25年。似合う色や第一印象術のイメージコンサルティング実績は1万3000人。企業の色彩戦略コンサルティングやセミナー講演、研修、執筆実績も多数。株式会社ラピス(http://www.lapis234.co.jp/)、ラピスアカデミー(http://www.lapis234.com/)、サロン・ド・ラピス(http://www.lapis234.jp/)。

コメント