オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

コンタクト洗浄液で“血液の染み”が落ちる? 「画期的」「試したい」などの声、実際は?

シルクやウールには不向き

Q.洗浄液を使って汚れを落とすための具体的な方法や、注意点について教えてください。

田村さん「一度に多くの量を使用することはありません。汚れを湿らせる程度の量を使用し、30分程度放置してから部分すすぎをします。酵素は分解するのに時間がかかるため、汚れ具合にもよりますが、塗布したら、酵素が働くまでしばらく放置する必要があります。塗布後すぐにすすいでしまうと、効果を発揮しないうちに水ですすぎ取ってしまうことになります。

落ちなければ、タンパク質のバリアーは何層にもなっている可能性があるため、落ちるまで2~3回繰り返しましょう。それでも落ちない場合、液体酸素系漂白剤を原液で塗布し、10分程度放置してすすぐと効果が上がります。

なお、シルクやウールなどの衣類は、糸自体がタンパク質の塊です。使用方法を誤ると損傷・劣化してしまうので注意してください」

Q.その他、血液汚れを効果的に落とせる方法やアイテムはありますか。

田村さん「付着したばかりの血液汚れは、まず冷水で洗い流してみましょう。または、30度程度のぬるま湯も効果的です。この時、温度が40度を超えると、逆に血液中タンパク成分が固まってしまう可能性があるので注意してください。時間がたった血液汚れは、先述の通り、液体酸素系漂白剤を使用しましょう」

記者が実際に試してみた

 オトナンサー編集部の記者が、数カ月前に白いベッドカバーについてしまった血液の汚れをコンタクトレンズ洗浄液で落とせるのか、試してみました。

 今回使ったのは、保存液と一体になったタイプの洗浄液です。汚れ部分に液を垂らして、放置。15分程で染みがぼんやりとしてきました。洗い流して、もう一度同じ行程を繰り返しましたが、2度目はそれほど変化が見られなかったため、軽くすすいで洗濯機へ。あえて漂白剤は入れず、通常の洗剤のみで洗濯しました。

 乾かすと、どこに汚れがあったのかわからないほど真っ白に! 数カ月たった血液汚れでも効果を実感できました。方法や効果は汚れ具合によって変わるようですが、お手元に血液が付いてしまった衣類や布製品、そして、コンタクトレンズ洗浄液がある方は、ぜひ一度お試しください。

(ライフスタイルチーム)

1 2 3

田村嘉浩(たむら・よしひろ)

三共クリーニング社長

東京・旗の台で1927年から続く三共クリーニングの3代目社長として、テレビや雑誌など各種メディアで活躍する。クリーニング技術を研究する、NPO法人「日本繊維商品めんてなんす研究会」事務局長も務める。お客さまのファッションケアに関する難問を解決するため、洗濯・クリーニングに関する相談などを受け付け、広くクリーニング技術の啓蒙に力を注いでいる。三共クリーニング(http://www.sankyo-c.com/)。

コメント