オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

  • HOME
  • エンタメ
  • 松本人志、県知事の“女子大生買春騒動”に持論「相手が複数だと恋愛ではない」

松本人志、県知事の“女子大生買春騒動”に持論「相手が複数だと恋愛ではない」

お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志さんが“女子大生買春騒動”を受けて辞任を表明した新潟県の米山隆一知事について持論を語りました。

松本人志さん(Getty Images)
松本人志さん(Getty Images)

 お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志さんが、4月22日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(毎週日曜 前10:00)に出演。「週刊文春」が報じた“女子大生買春騒動”を受けて辞任を表明した新潟県の米山隆一知事について持論を語りました。

 冒頭、石原良純さんが「(売買春は)良いのか悪いのかといったらいけないこと。ただ、それがおおっぴらになった時に誰がたたかれるのか。知事は辞任しなきゃいけないけど、無職のおじさんだったら…」とコメント。

 ピアニストの清塚信也さんは「どこからがダメなんですか? お金を渡すことって」と疑問を投げかけ、犬塚浩弁護士は「肉体関係への対価ですね」と指摘しました。

 東野幸治さんが「(米山氏は)賢い人だし知事やっていれば…」と水を向けると、松本さんは「これは米山さんが『10』悪いですよ。やっぱり、ちょっと僕はどうかと思うな」と力説。「相手が複数だとそれは恋愛ではない。(20歳は)超えてるけど、複数の相手に同じやり方で、というのはちょっと難しい」と持論を展開しました。

 石原さんが「去年ソープランドに行った代議士の写真が週刊誌に載った。ソープランドと出会い系は違うのか」と話すと、松本さんは「米山知事はそれでは興奮しない人なのかも…」と笑わせていました。

(エンタメチーム)

コメント