オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

  • HOME
  • ビジネス
  • クレジットは5000円以下お断りの店に「規約違反」を指摘したら認められた…利用制限はルール違反?

クレジットは5000円以下お断りの店に「規約違反」を指摘したら認められた…利用制限はルール違反?

クレジットカード精算時「5000円以下お断り」と言われたので「加盟店規約違反では」と伝えたらカード精算してくれた、という趣旨の投稿が話題となっています。「○○円以下現金のみ」はルール違反なのでしょうか。

「○○円以下現金のみ」はルール違反?

 クレジットカード決済に関する投稿が、SNS上で話題になっています。投稿者が加盟店での支払い時、店員に「5000円以下はお断りしてるんです」と言われたため、「それって加盟店規約違反じゃないですか」と伝えたところ「光の速さでカードで精算してくれた」とのこと。これに対して「同じような経験あるけどそういうことだったのか」「『ランチタイムは現金のみ』も違反なの?」「そもそもカード払いは店にとって損だから許してやってくれ」など、さまざまな声が上がっています。

 クレジットカード加盟店が「○○円以下は現金のみ」というルールを作ることは、規約違反となるのでしょうか。JCB加盟店管理部の担当者に取材しました。

「加盟店の義務、差別的取扱いの禁止等」で規定

Q.そもそも「加盟店規約」とはどのようなものでしょうか。

担当者「当社の定める加盟店規約は『加盟店が日本国内の店舗や施設において、信用販売を行う場合のカード会社と加盟店との契約関係について定めるもの』となっています」

Q.投稿にある「5000円以下はカードお断り」は規約違反となりますか。

担当者「原則、規約違反となります。JCBでは加盟店規約第11条で『加盟店の義務、差別的取扱いの禁止等』を定めていますが、その第2項に『直接現金払いや他社の発行するクレジットカードまたはギフトカードの利用を要求したり~』とあり、金額によってカード支払いを拒否して現金支払いを求めることを禁止しています」

Q.店側が規約に違反した場合、どのようなペナルティーが科されうるのでしょうか。

担当者「JCBでは規約違反の事実が確認された場合、加盟店に対して是正指導を行うようにしています」

Q.お店で「○○円以下は現金」と言われた場合、どのように対処したらよいですか。

担当者「まずはお客様ご自身で、改めてカードを使用したい旨をお申し出ください。それでもカードを使用できず、加盟店に対する是正指導を希望する場合、お持ちのカード裏面に記載のカード発行会社まで連絡をしてください。その後、加盟店と契約するカード会社より、加盟店に対して是正指導が行われます」

Q.その他、知っておいて損はない規約違反はありますか。

担当者「先述の『差別的な取扱いの禁止等』には、現金ではかからない手数料をカード払いの場合だけ上乗せ請求することも含まれており、加盟店規約違反に該当します。ただし、加盟店規約はあくまでも加盟店と契約カード会社との契約です。契約カード会社により対応は異なるかもしれませんが、カード裏面記載のカード発行会社まで連絡してもらえたらと思います」

(オトナンサー編集部)