オトナンサー|暮らしに役立つライフスタイルメディア

  • HOME
  • 暮らし
  • “私以外”のLINE、のぞき見は罪になる? ベッキーさん&ゲス川谷さん不倫報道から

“私以外”のLINE、のぞき見は罪になる? ベッキーさん&ゲス川谷さん不倫報道から

タレントのベッキーさんとロックバンド、ゲスの極み乙女。のボーカル、川谷絵音さんが「LINE」でやり取りした内容が赤裸々に報じられ、その流出元などを巡って憶測が飛び交っています。無料で手軽に使えることから、恋愛のツールとしても重宝されるLINEですが、第三者のLINEをのぞき見したり、勝手にアクセスしたりする行為は罪になるのでしょうか。

他人のLINE、ついつい見たくなってしまったことはありませんか

 2016年の年明けから騒々しい芸能界。中でも、タレントのベッキーさんと人気ロックバンド、ゲスの極み乙女。のボーカル、川谷絵音さんの不倫疑惑を報じた「週刊文春」のスクープ記事が波紋を広げています。

 これまで、テレビ番組やCMに引っ張りだこで、老若男女を問わず抜群の好感度を誇ってきた“スキャンダル処女”のベッキーさんにとっては初のスキャンダル、また、不倫相手とされる川谷さんが昨年夏に一般女性と結婚しており、いわば新婚の身であったことから、報道は2人のファンを悲しませただけではなく、またたく間に世間の注目を浴びる結果となりました。

 とりわけ、2人が無料通話アプリ「LINE」のやり取りの中で、川谷さんの「離婚」を「卒論」と称し、ベッキーさんが川谷さんに離婚を促すようなメッセージを送っていたことが流出した画像と共に生々しく報じられました。

 誰もが手軽に、無料で通話やメールを楽しめることから、今や恋愛にも欠かせない存在となったLINE。今回の報道では、川谷さん側からLINEの内容が流出したとも言われていますが、夫婦や恋人、はたまた“禁断の恋”にある2人でも、相手がいつ、誰と、どんなやり取りを交わしているかは気になってしまうもの。

 ついつい、相手のLINEをのぞき見したくなって、スマホを手に取ってしまったことはありませんか? 果たして、LINEをのぞき見る行為に法的問題はないのでしょうか。

1 2 3

八代英輝(やしろ・ひでき)

国際弁護士

国際弁護士。