オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

花粉がつかない! 洗濯のコツは「柔軟剤」にあった

部屋干しにしても構わないが…

 ちなみに、花粉の付着を避けるために“部屋干し”ではいけないのでしょうか。

「部屋干しをすると、部屋の湿度が上がって生乾きになり、厚手の衣類では、内側に雑菌が発生して臭くなる可能性があります。これを防ぐには、扇風機を利用して部屋の空気をかき回すことが大切です」(田村さん)

 ジャケットなど乾きにくい洋服は最初に、湿気を吐き出しやすい裏側を表にして乾かし、十分乾いたら裏返して、表側を乾かすのが効果的だそうですよ。

(オトナンサー編集部)

1 2

田村嘉浩(たむら・よしひろ)

三共クリーニング社長

東京・旗の台で1927年から続く三共クリーニングの3代目社長として、テレビや雑誌など各種メディアで活躍する。クリーニング技術を研究する、NPO法人「日本繊維商品めんてなんす研究会」事務局長も務める。お客さまのファッションケアに関する難問を解決するため、洗濯・クリーニングに関する相談などを受け付け、広くクリーニング技術の啓蒙に力を注いでいる。三共クリーニング(http://www.sankyo-c.com/)。

コメント