オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

あなたは大丈夫? 「方向音痴」の原因と特徴・なりやすい人・克服法

方向音痴の克服方法は?

Q.方向音痴を克服することはできますか。

村越さん「方向音痴は、病気やケガのように手術や薬を使って一発で治るというものではありません。方向音痴は固定した感覚の問題ではなく、『方向感覚を生み出すために必要な行為を怠りなく行うかどうか』の問題と言えるからです。

方向感覚の克服はダイエットに似ています。やせるためには、適度な食事制限や運動で摂取と消費のエネルギーバランスを整えればよいわけですが、なかなかダイエットに成功しないのは、それを継続することができないからです。これは方向音痴にも共通しています。方向感覚を生み出すためのポイントを知って、それを継続して行うことができれば、改善が期待できるでしょう」

Q.方向感覚生み出すためのポイントとは。

村越さん「ポイントは『曲がり角』と『進行方向の把握』です。曲がり角に何があったか、どちらの方向に曲がったかを覚えるとともに、出発点と目的地の方向がどちらにあるか常に意識することで、方向を把握しやすくなります。その際は『ランドマーク』を目印にするといいでしょう。役立つランドマークは『目立つもの』『たくさんありすぎないもの』『他と区別が容易なもの』です」

Q.他に方向音痴を改善するコツはありますか。

村越さん「遠くに見える山や高層ビルなどを意識することでも、方向音痴が改善されます。方向感覚の良い人と一緒に歩いて、その人がどのような目印に注目するかを参考にするのもよいでしょう。迷わず目的地に着けばよいわけですから、地図やコンパスを日常的に利用し、使い慣れておくことも有効です。たとえ方向感覚が悪くてもそれを補って不自由なく活動できます」

(ライフスタイルチーム)

1 2 3

コメント