オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

「コンフィデンスマンJP」「花のち晴れ」「正義のセ」…この春、見るべきドラマはどれ?

“王者”日テレは盤石、テレ朝は「特捜9」に期待

吉高由里子さん(志和浩司撮影)
吉高由里子さん(志和浩司撮影)

 阿川佐和子さんのシリーズ小説をドラマ化し、吉高由里子さんが女性検事役で主演する日本テレビ系「正義のセ」(4月11日スタート、毎週水曜 後10:00)は、任された事件や身の回りの騒動を解決していくうちに彼女が成長していく痛快お仕事ドラマとのことです。共演は安田顕さん、三浦翔平さん、広瀬アリスさん、塚地武雅さんら。

「主題歌は福山雅治が担当するのですが、これが吉高の初主演ドラマ『美丘』以来8年ぶりのタッグということで、話題になっています。仕事も恋も諦めない駆け出しの検事という設定ですが、番宣動画の紺色のジャケット姿の吉高がキリッとかわいいと評判です」(スポーツ紙芸能担当記者)

 相変わらず視聴率好調な日テレですが、他にも月曜深夜枠で日経ビジネスオンラインの人気連載を原案に、ジャニーズの人気グループ・Kis-My-Ft2の横尾渉さん、宮田俊哉さん、二階堂高嗣さん、千賀健永さんをメインに据えた「○○な人の末路」(4月23日スタート、毎週月曜 深0:59)や、冬クール「BG」でボディガード役が好評だった菜々緒さんを、会社の闇を暴く人事コンサルタント役でヒロインに据えた「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」(4月14日スタート、毎週土曜 後10:00)、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEの岩田剛典さん主演で破産寸前の老舗ホテルを舞台にしたシチュエーションコメディ「崖っぷちホテル!」などラインアップを見ているだけで磐石な印象を受けます。

 NHK「あさイチ」を降板したV6・井ノ原快彦さんが主演を務めるテレビ朝日系「特捜9」(4月11日スタート、毎週水曜 後9:00)は、人気シリーズ「警視庁捜査一課9係」の続編ということで期待されます。新たな班長・宗方朔太郎(寺尾聰)のもとに、井ノ原さん演じる浅輪直樹ら元9係のメンバーが再結集し、難事件を解決していくという内容です。

「テレ朝は他に、木曜には内藤剛志主演の『警視庁・捜査一課長シーズン3』(4月12日スタート)が夜8時、波瑠主演の『未解決の女 警視庁文書捜査官』(4月19日スタート)が夜9時からと、刑事モノが目立ちます。とくに後者はNHKの朝ドラ『あさが来た』の脚本家と主演の波瑠が再タッグという話題性もあります。共演の鈴木京香も、 朝ドラ『わろてんか』の前半で活躍ぶりを見せたばかりですね」(前出・スポーツ紙芸能担当記者)

 テレ朝系では、4月20日スタートのTOKIOの松岡昌宏さん主演「家政夫のミタゾノ」(毎週金曜 後11:15)第2弾や、4月21日スタートで田中圭さんが“女好きだけどモテない33歳のおっさん”を演じるという「おっさんずラブ」(毎週土曜 後11:05)なども注目されます。

(ライター、フォトグラファー 志和浩司)

1 2

志和浩司(しわ・こうじ)

ライター、フォトグラファー

1980年代にカメラマンとしてデビュー。90年代から各種紙媒体の編集に携わり、その後、モバイルサイトを経て新聞や雑誌、ウェブメディアなどでエンタメを中心に取材。CBCラジオ「丹野みどりのよりどりっ!」などのラジオ、テレビ番組出演も多数。芸能分野ではアイドルから演歌歌手、スポーツ選手までを幅広くインタビューしている。

コメント