オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

30代婚活女性に必要なのは「高望みしない」ことなのか

求められる「感動力」「共感力」「尊重力」

Q.30代女性が彼氏を作ったり、結婚したりするために大切なこと、実践すべきことは。

水野さん「相手の恋愛モードに乗れること。もしくは、相手の恋愛スイッチを入れられること。そのためには、相手とのコミュニケーションが大切ですが、特に求められるのが、『感動力』『共感力』『尊重力』です」

「感動力」=心の豊かさ、活発さ

 感動力の高い人は…

・感受性が豊かなので心のこもった会話ができる
・いろいろなことに興味が湧き、心がよく動く
・人生を楽しいと感じることが多い

水野さん「心にいろいろな思いがあると、自然に会話が増えます。関心の幅も広いため、一緒にいて楽しく、ささいな優しさや男らしさも喜びや感動と共に受け止めてくれるので男性の恋愛スイッチが入りやすくなります」

「共感力」=相手の心に寄り添い、喜びや悲しみを受け止める力

 共感力の高い人は…

・相手の気分をまるで自分のことのように感じられる
・泣いている相手を見ると、その理由が分からなくても胸が苦しくなり、喜んでいる人を見ると、それだけで自分も何だかうれしくなる
・同じ世界を共有している気持ちになれるので、思ったことを自由に言える
・心のつながりを深めることができる

水野さん「相手を理解し、親密な関係を築くには、相手の心に共感することが必要です。相手は『自分を理解してくれている』という実感が湧くので、恋愛スイッチが入りやすくなります。良い意味で恋愛体質なのは共感力の高い人のこと。逆に心が平板で思い込みが強い人は、相手の感情を素直に受け止めることができないので、いつまでも互いに他人行儀のまま。人を好きになれない、恋愛できないと言い続けるのはこのタイプです」

1 2 3

水野真由美(みずの・まゆみ)

ラブライフバランス研究所代表、恋愛結婚カウンセラー

静岡大学教育学部卒。27歳で起業、1997年に株式会社Rushを設立。「合コンセッティングサービスRush」を参加実績80万人以上の業界No.1サービスへと育て上げる。その後、恋愛と生活のバランスを保ちながら、結婚につなげる出会いを目指した「ラブライフバランス研究所」を主催。その人の個性や本質を導き出し、婚活に生かすカウンセラーとして1000人以上のカウンセリングを実施する。個性分析から見せ方、出会い、交際、成婚までと、トータルプロデュースによる実績への評価は高く、婚活界の第一人者として活躍中。ラブライフバランス研究所(https://loveba.jp/)。LINE@で無料婚活相談中(http://line.me/ti/p/%40lus0569u)。

コメント