オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

×

仕事につながる! いま話題「ホームパーティー検定」の魅力とは

関連業界への就職や料理教室に役立つ

 ホームパーティー検定は、自宅でホームパーティーを開く際のおもてなしはもちろん、料理教室の主宰、飲料・食品メーカーやホテル・レストラン業界への就職に役立つほか、料理研究家やスクールの講師にとってもスキルをアピールできる資格として注目が高まっているそうです。

 特にスクール形式の2級以上は料理関連の仕事を目指す人にとって、合格を目指しながらマナーやスキルを学べるメリットも。さらに、1級はホームパーティーに必要な要素をより深く学ぶことでパーティーを企画する実践的スキルが身につき、会社や地域のイベントに活用できるといいます。

「ホームパーティーで必要とされるのは『衣』『食』『住』の3つの要素。これは『日本のお母さん』のスキルが生きる舞台ではないでしょうか。また最近では、家族を喜ばせたい一心でホームパーティーを学ぶパパもいます。家族や友人をおもてなしするスキルを磨きたい人や、現在のスキルを仕事につなげたいという人はぜひ受検してください」

■「ホームパーティー検定」の詳細
http://howpa.hpaj.org/15787/

■「らくらくホムパ」公式ホームページ
http://rakurakuhompa.com/

■「日本ホームパーティー協会」公式ホームページ
http://hpaj.org/

(オトナンサー編集部)

1 2 3 4

高橋ひでつう(たかはし・ひでつう)

ホームパーティーとピクニックの研究家、一般社団法人日本ホームパーティー協会会長

2012年に日本ホームパーティー協会設立。ホームパーティーやピクニックに関わる執筆・講演や商品開発コンサルティング、ホームパーティー・シェアスペースの運営、発行人を務めるホームパーティー情報のウェブメディア「ハウパ」での情報発信、ホームパーティー検定の運営などを行う。ホームパーティー研究家として、テレビやラジオ、雑誌などのメディアに出演し、ホームパーティーとピクニックの普及に努める。東京生まれ、東京育ち、東京在住。元京都精華大学特任准教授(現非常勤)、神戸市任命神戸創生委員。一般社団法人日本ホームパーティー協会公式サイト(http://hpaj.org/)。

コメント