オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

あなたは何色? 色の「好き嫌い」はどうやって決まるのか

「世界一不快な色」でタバコの売り上げ減

 これに関連した興味深い調査があります。

 オーストラリア政府が2012年、タバコの売り上げを減らす目的で、「世界一不快な色」の特定をとある調査会社に依頼。この会社が16~64才の喫煙者1000人を対象に調査を行ったところ「Pantone448C」という色に辿り着きました。暗く陰うつな茶色であるこの色について、「タール」「泥」「死」をイメージした人が多く、タバコのパッケージに採用すると売り上げは目に見えて減少したそうです。

(オトナンサー編集部)

1 2

花岡ふみよ(はなおか・ふみよ)

カラー&イメージコンサルタント、株式会社ラピス代表取締役、ラピスアカデミー校長

人と企業をブランディングするカラー&イメージコンサルタント歴25年。似合う色や第一印象術のイメージコンサルティング実績は1万3000人。企業の色彩戦略コンサルティングやセミナー講演、研修、執筆実績も多数。株式会社ラピス(http://www.lapis234.co.jp/)、ラピスアカデミー(http://www.lapis234.com/)、サロン・ド・ラピス(http://www.lapis234.jp/)。

コメント