オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

暴言王トランプ氏がクリントン氏に勝利できた“もう一つの”理由

敗北したクリントン氏の“心憎い”演出

 ちなみに、トランプ氏に敗れたクリントン氏は敗北宣言で、トランプ氏と「協働する」意向を表明、トランプ氏の大統領としての成功を願いました。

 この時、クリントン氏が着用していたジャケットの襟とインナーは紫、その後ろにいた夫で元大統領のビル・クリントン氏のネクタイも紫でした。

 花岡さんは「紫は赤と青を混ぜた色。民主党のシンボルカラーである青と、共和党の赤を混ぜた紫を身に付けることで『協働』を表現した、心憎いカラーコーディネートの演出でした」と話しています。

(オトナンサー編集部)

1 2 3

花岡ふみよ(はなおか・ふみよ)

カラー&イメージコンサルタント、株式会社ラピス代表取締役、ラピスアカデミー校長

人と企業をブランディングするカラー&イメージコンサルタント歴25年。似合う色や第一印象術のイメージコンサルティング実績は1万3000人。企業の色彩戦略コンサルティングやセミナー講演、研修、執筆実績も多数。株式会社ラピス(http://www.lapis234.co.jp/)、ラピスアカデミー(http://www.lapis234.com/)、サロン・ド・ラピス(http://www.lapis234.jp/)。

コメント