オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

  • HOME
  • 漫画
  • 乳管にがんが見つかった体験描く漫画 さくらももこさん訃報受け、「検査受けて」と訴え

乳管にがんが見つかった体験描く漫画 さくらももこさん訃報受け、「検査受けて」と訴え

がんが見つかった体験を描いた漫画が話題に。体にしこりのようなものがあると気付いた女性。不安に駆られて病院で検査したところ、大きな病院で再検査した方がいいと医師に勧められ…。

がんが見つかった体験を描いた漫画のカット=なでしこ(@hamarinare)さん提供
がんが見つかった体験を描いた漫画のカット=なでしこ(@hamarinare)さん提供

 体内にがんが見つかった体験を描いた漫画がSNS上で話題となっています。体にしこりのようなものがあると気付いた女性。不安に駆られて病院で検査したところ、大きな病院で再検査した方がいいと医師に勧められ…という内容で「共感した」「心当たりがある」「気になったらすぐに病院に行く」「本当に検査は大事」といった声が上がっています。漫画の作者に聞きました。

さくらももこさんの訃報がきっかけに

 この漫画を描いたのは、なでしこ(ペンネーム)さんです。普段は別の仕事をしながら、趣味で漫画を描いています。

Q.いつ頃から漫画を描き始めましたか。

なでしこさん「子どもの頃から絵を描くのが好きで、漫画のようなものは描いていました。しっかりとした形の漫画を描くようになったのは、中学生の頃だと思います」

Q.この漫画を描いたきっかけは。

なでしこさん「以前から体験談を描こうと考えていましたが、漫画家のさくらももこ先生の訃報がきっかけです。訃報があった翌日の8月28日に描きました」

Q.手術をしたのはいつ頃ですか。

なでしこさん「1年ほど前です」

Q.医師から手術と告げられた時はどのように感じましたか。

なでしこさん「漫画にも描いた通り、『そんな大ごと!?』と驚きました。手術といえば医療ドラマなどで見る全身麻酔のイメージしかありませんでした。すぐに生死に関わるような症状ではなかったので、この体験を不安に思うよりも、楽しもうかなと思いました。まさか、がんがあるなんて思いもしませんでした」

Q.漫画についてどのような意見が寄せられていますか。

なでしこさん「『私も同じような体験をした』という内容の意見を多く頂きました。ますます他人事ではないなと思いました」

Q.創作活動で今後取り組んでいきたいことは。

なでしこさん「オリジナルの漫画を1本描き上げたいです。再びSNS上で話題になったら、うれしいです」

(報道チーム)

1 2