オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

  • HOME
  • エンタメ
  • 今年“ブレイク芸人”が現れない理由 昨年のブルゾンちえみやアキラ100%に恩恵?

今年“ブレイク芸人”が現れない理由 昨年のブルゾンちえみやアキラ100%に恩恵?

昨年はブルゾンちえみさん、サンシャイン池崎さん、アキラ100%さん。1~2月に露出が増え、3月には出ずっぱり、というのがブレイク芸人のパターンですが、今年はこの限りではありません。なぜなのでしょうか。

ブルゾンちえみさん
ブルゾンちえみさん

 あまり気づかれていませんが、今年は「これ」というブレイク芸人がまだ出ていません。例年は「1~2月に露出が増え、3月の大型改編期には出ずっぱり」というパターンであり、昨年はブルゾンちえみさん、サンシャイン池崎さん、アキラ100%さんらが大活躍していましたが、今年はそんなシーンを見ないのです。

 昨年12月に生放送された「M-1グランプリ」(テレビ朝日系)、「女芸人No.1決定戦THE W」(日本テレビ系)。年末年始の「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで! 絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時!」(日本テレビ系)、「ぐるナイ!おもしろ荘 若手にチャンスを頂戴今年も誰か売れてSP!」(日本テレビ系)、「新春大売り出し!さんまのまんま」(フジテレビ系)の今田耕司おすすめ芸人コーナー。さらに今月の「R-1ぐらんぷり」(フジテレビ系)と、登竜門番組はすべて例年通り放送されたにも関わらず、なぜなのでしょうか。

登竜門番組の優勝者、準優勝者が不発

「M-1グランプリ」のとろサーモン、「THE W」のゆりやんレトリィバァさん、「おもしろ荘」のレインボー、「R-1ぐらんぷり」の濱田祐太郎さんら優勝者は、時折バラエティーに出演するものの、好き嫌いの分かれるキャラクター、すでに人気者、汎用性の低いネタなど、それぞれの課題が影響しているのか、例年のような出演ラッシュには至っていません。

 また、これまで「M-1グランプリ」では2008年のオードリー、2010年のスリムクラブ、「R-1ぐらんぷり」では2012年のスギちゃん、2017年のサンシャイン池崎さん、放送時期は異なりますが「キングオブコント」では2017年のにゃんこスターのように「準優勝がブレイクする」というケースがよく見られました。しかし、今回は「M-1グランプリ」の和牛、「THE W」の牧野ステテコさん、「R-1グランプリ」のゆりやんレトリィバァさんは、それぞれ出演ラッシュには至っていません。

「ブレイク芸人が出ない」という異例の状況がもたらしたのは、昨年ブレイクしたブルゾンちえみさん、サンシャイン池崎さん、アキラ100%さんらが「一年を経ても出演を確保している」という据え置き策。もちろん本人たちの努力もありますが、特筆されるような新ネタを披露しているわけでもありません。ネットの普及で芸人が消費されるスピードが速くなっているだけに、運の良さも感じてしまいます。

 では、なぜ今年はブレイク芸人が出ないのか? その理由は、「たまたま今年はそうだった」という見方もできますが、芸能事務所関係者や芸人本人たちに聞いた結果、他の理由が浮かび上がってきました。

1 2

木村隆志(きむら・たかし)

コラムニスト、テレビ解説者

雑誌やウェブに月間20本強のコラムを提供するほか、「新・週刊フジテレビ批評」「TBSレビュー」などに出演し、各局のスタッフに情報提供も行っている。取材歴2000人超のタレント専門インタビュアーでもあり、新番組と連ドラはすべて視聴するなど1日のテレビ視聴は20時間超(同時含む)。著書に「トップ・インタビュアーの『聴き技』84」「話しかけなくていい!会話術」など。