オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

「トップガン」36年ぶりに帰還 トム・クルーズ、マイルズ・テラーら豪華俳優陣、“アイスマン”も

1986年に公開された大ヒット映画「トップガン」の続編「トップガン マーヴェリック」が公開スタートしました。続編の魅力に迫ります。

(C) 2019 Paramount Pictures Corporation. All rights reserved.
(C) 2019 Paramount Pictures Corporation. All rights reserved.

 俳優のトム・クルーズさんを世界的スターに押し上げた大ヒット映画「トップガン」の続編「トップガン マーヴェリック」が2022年5月27日から公開しました。

 続編は、アメリカのエリート・パイロットチーム「トップガン」史上最高のパイロットでありながら、常識破りな性格で組織から追いやられたマーヴェリック(トムさん)が絶対不可能な極秘ミッションに挑む姿を描いています。

 今回は、前作の「トップガン」を振り返りつつ、続編の魅力を紹介します。

「トップガン」のファッションを真似する若者急増

 1986年に公開された前作では、エリートパイロットを養成する訓練学校を舞台に、マーヴェリックの成長を描きました。

 人間ドラマを描いたストーリーのほか、トムさんが着用したレイバンのサングラスやカワサキのバイク、フライトジャケットが注目されるなど、全世界が熱狂し、数々の記録を残したアクション超大作です。

 また、テーマ曲の「デンジャー・ゾーン」も大人気になりました。

高解像度カメラを戦闘機に搭載 続編も迫力ある圧倒的スカイアクション

 「トップガン マーヴェリック」では、70ミリの大型フィルムを使用して解像度の高い映像を映すことができる「IMAXカメラ」を採用。究極の“リアル”を求め、IMAXカメラを機内に搭載し撮影をおこなったため、細部までこだわったディテールや迫力あるスカイアクションに仕上がっています。

 IMAXフィルムで上映するのに最適な「IMAXスクリーン」を常設したグランドシネマサンシャイン 池袋(東京都豊島区)やTOHOシネマズ日比谷(東京都千代田区)などでも上映されるので、より大迫力の映像を堪能することができます。

 続編には、映画「セッション」のマイルズ・テラーさん、「アリータ: バトル・エンジェル」のジェニファー・コネリーさん、「ジオストーム」のエド・ハリスさんが加入。さらに、前作でのマーヴェリックのライバル“アイスマン”を演じたヴァル・キルマーさんが続投します。アクションだけではなく、新旧キャラクターがどんな物語を見せてくれるのか注目です。

 主題歌はレディー・ガガさんの楽曲「ホールド・マイ・ハンド」で、物語をさらに盛り上げてくれています。

 36年前に大ヒットした作品の続編として満を持してスクリーンに登場。週末は、今年一の注目映画を楽しんでみましょう。

(オトナンサー編集部)

マイルズ・テラー、新トップガンのメンバー

画像ギャラリー

コメント