オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

×

「二日酔い」に効果的な食べ物&飲み物まとめ

経口補水液、トマトジュース、ココナッツウオーター

 続いて、二日酔いの時にオススメの飲み物は以下の通りです。

【経口補水液】

 1リットルのビールを飲むと1.1リットルの水分が出ていくと言われるほど。アルコールによる利尿作用や、アルコールの分解に水が必要なため、飲み過ぎた夜や翌朝は脱水気味に感じる人も多いはずです。ナトリウムやカリウムなど電解質も同時に失われているため、水分と電解質が素早く吸収される経口補水液がオススメです。

【トマトジュース】

 トマトジュースと組み合わせるお酒もあるように、トマトには二日酔いを緩和する効果があることが知られています。血中アルコール濃度を低下させたり、アルコールの代謝に関わる酵素の働きをアップさせてくれたりする、などの効果もわかっています。

【ココナッツウオーター】

 最近、見かけるようになったココナッツウオーターには、カリウムやナトリウムなどのミネラルが大量に含まれています。浸透圧も人間の体液とほぼ同じであることから「天然のスポーツドリンク」「飲む点滴」とも呼ばれるほど。体内でのアルコールの分解を助け、二日酔い対策に有効です。

 最後に、飲みすぎた時に控えた方がよい食べ物について聞きました。

「お酒を飲みすぎた時、胃腸は大きなダメージを受けている状態です。脂っこいものや味の濃いもの、刺激の強いものなどは胃に大きな負担をかけるため、ダメージがさらに悪化する可能性大。シメのラーメンなどは要注意です」

(オトナンサー編集部)

1 2 3

麻生れいみ(あそう・れいみ)

管理栄養士

大手企業の特定保健指導・栄養相談を務める傍ら、病院の臨床研究において栄養療法を監修。医療と予防医学、栄養学を深く結びつける役割を担うべく料理研究を行う。ダイエット指導においては、自らもやせた経験を基に、これまでに約6000人以上を指導。日本病態栄養学会会員、日本抗加齢医学会会員、食育栄養インストラクター。近著に「免疫栄養ケトン食で がんに勝つレシピ」。公式ブログ(https://ameblo.jp/reimi-aso/)。

コメント