• HOME
  • 暮らし
  • 下着選びを楽しく! 自分に合った「白」「ピンク」「赤」の見つけ方

下着選びを楽しく! 自分に合った「白」「ピンク」「赤」の見つけ方

女性にとって「ランジェリー」の色選びは毎日の大切な日課。だからこそ、自分の美しさを引き立ててくれ、身につけるだけで楽しくなる「色」に出会いたいものです。今回は、自分にぴったり合う定番3色の選び方をご紹介します。

季節(タイプ)ごとにパーソナルカラーがある

 女性にとって、その日の気分を大きく左右する「ランジェリー」。毎日身につけるものだからこそ、洋服と同じ感覚で自分に合った色選びをしたいと考える方も多いのではないでしょうか。

 オトナンサー編集部では、自分の美しさを最大限に引き立てる定番3色のランジェリー選びについて、日本パーソナルカラー協会認定パーソナルカラーアドバイザーの西田美穂さんに聞きました。

まずは自分の「季節」を知ることから

 あなたの肌の色を美しく際立たせる色み、つまり「パーソナルカラー」のランジェリーにたどり着くために、まずは自分のタイプ(=「春」「夏」「秋」「冬」)を知ることから始めましょう。自分のタイプは各種サイトなどで簡単に診断できます。

 タイプごとの、「白」「ピンク」「赤」の定番3色の選び方は以下の通りです。

【誰からも愛される永遠の定番「白」】

「春」はアイボリー、「夏」はオフホワイト、「秋」はベージュホワイト、「冬」は真っ白が似合います。

【女子なら身につけたい「ピンク」】

「春」はコーラルピンク、「夏」はパステルピンク、「秋」はサーモンピンク、「冬」はビビッドピンクが、肌の色を引き立ててくれます。

【ちょっぴり大胆に、刺激的な「赤」】

「春」はクリアなオレンジレッド、「夏」はソフトなローズレッドを。「秋」はくすんだ朱赤、「冬」は真っ赤を選びましょう。

1 2

西田美穂(にしだ・みほ)

カラーアナリスト

1984年生まれ。2006年芝浦工業大学工学部建築工学科卒。9年間の建築業界勤務を経て、パーソナルカラー診断サロン「サロン・ド・ルミエール」の海保麻里子氏に出会い、色彩の魅力を知る。同氏に師事し、カラーリストへ転身。「色の力で笑顔を増やしたい」との思いから、パーソナルカラーを含む色彩全般を学ぶ。2016年、世界的に活躍するメーキャップアーティストのNATSUKA氏に師事、一流のメーキャップ技術を学ぶ。現在、カルチャースクールでアシスタント講師を務める傍ら、サロン・ド・ルミエールで活動中。趣味はヨガ、カメラ、読書、好きなものはコスメとファッション誌。

【保有資格】
文部科学省後援AFT 1級色彩コーディネーター
日本パーソナルカラー協会認定パーソナルカラーアドバイザー
色彩技能パーソナルカラー検定モジュール3(最上級)
インテリア産業協会 インテリアコーディネーター
東京商工会議所 福祉住環境コーディネーター2級
商業施設技術団体連合会 商業施設士