オトナンサー|暮らしに役立つライフスタイルメディア

  • HOME
  • エンタメ
  • 長谷川博己さんが捜査一課刑事に! TBS「小さな巨人」4月スタート

長谷川博己さんが捜査一課刑事に! TBS「小さな巨人」4月スタート

4月スタートのTBS日曜劇場は、警察内部の戦いを描いた「小さな巨人」です。映画「シン・ゴジラ」で主演を務めた長谷川博己さんが、主人公の捜査一課刑事を熱演します。

「小さな巨人」に出演する長谷川博己さん(左)と岡田将生さん (C)TBS

 TBSは、4月スタートの日曜劇場で、警察内部の戦いを描いた警察エンターテインメントドラマ「小さな巨人」(毎週日曜 後9時)を放送すると発表しました。興行収入80億円を突破した映画「シン・ゴジラ」で主演を務めた長谷川博己さんが、主人公の捜査一課刑事・香坂真一郎を演じます。

謎解きではなく「リアルな警察の姿」

 謎解きを重視した本来の警察ドラマとは一線を画し、「リアルな警察の姿」と「人」を描く同ドラマ。長谷川さん演じる香坂は、所轄の刑事だった父・淳史、妻・美沙、そして自分のために、捜査一課長を目指して邁進しますがある日、取り調べの際にミスを犯して、捜査一課長・小野田の証言によって所轄に左遷されます。

 しかし、出世街道から外されてやってきた所轄には、正義を信じて事件に挑む同僚たちが――。その姿を目にした香坂も、自分の正義を信じ、悪と対峙していきます。

 俳優の岡田将生さんが、香坂と同じく、捜査一課長を目指す山田春彦役で出演。また、香坂の同僚・渡部久志を安田顕さん、前捜査一課長・三笠洋平を落語家の春風亭昇太さんが演じるほか、駿河太郎さん、手塚とおるさん、木場勝己さんらが出演します。

 長谷川さんは「事件ものの刑事ドラマの枠にとらわれることなく、見る方々それぞれの心に何かを残す普遍的な作品になると思います。数々のヒット作品を送り出したスタッフの皆さんと、さまざまなジャンルの出演者がどのような化学変化を起こすか、私自身も楽しみでなりません」とコメント。

 岡田さんは「山田という役は、誰かを蹴落としてでも上に登り続けることしか頭にない、向上心の塊みたいな人間です。今まで演じたことがない役なのでとても楽しみですし、この役と共に長谷川さんに真正面から衝突していきたいと思っております」と意気込みを語っています。

(オトナンサー編集部)