オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

吉野家も松屋も! 牛丼3社のお得な株主優待を調べてみた

松屋フーズは1食分が無料に

「松屋」を運営する松屋フーズの株主優待券は、ほかの2社とは違って、お会計から割り引かれるのではなく、1食分が無料になります。240円の「牛めし(ミニ盛)」から810円の「豚バラ肉と長ネギの生姜焼定食(ライス大盛)」まで、好きなメニューに自由に使うことができます(単品のサイドメニューは別払い)。

 優待券は「100株以上」保有する人に年10枚進呈されます。権利確定月は3月末。券は6月下旬に発送され、有効期限は翌年6月末までの1年間。松屋以外に「松のや」「松乃家」「チキン亭」でも利用できます。

 ちなみに、株価(=1月25日終値)に単元株(=100株)を掛け算した金額は、吉野家HDが16万400円、松屋フーズが38万6500円、ゼンショーHDが18万9600円です。

(オトナンサー編集部)

1 2 3

コメント