オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

兄に教わり“洗濯物”をきれいに畳むようになった息子の漫画 しまい方が雑でも「偉い」

洗濯物を畳む息子の様子を描いた漫画が話題に。洗濯物の畳み方を高校生の長男に教えてもらった小学2年生の三男。これまでの、グチャグチャな畳み方が改善されており…。

漫画「洗濯物をたたむ三男」のカット=MOTOKO(motok68)さん提供
漫画「洗濯物をたたむ三男」のカット=MOTOKO(motok68)さん提供

 洗濯物を畳む息子の様子を描いた漫画「洗濯物をたたむ三男」がSNS上で話題となっています。洗濯物の畳み方を高校生の長男に教えてもらった小学2年生の三男。これまでの、グチャグチャな畳み方が改善されており、母は驚きますが…という内容で「うちの子にも教えてほしい」「畳むだけ偉い」「ラスト…」などの声が上がっています。作者の女性に聞きました。

珍しく一生懸命な姿を見て…

 この漫画を描いたのは、MOTOKOさんです。普段は、主婦として子育てをしながら漫画を描いています。2018年冬からインスタグラムを始め、年の差のあるきょうだいの日常を描いています。

Q.今回の漫画を描いたきっかけは。

MOTOKOさん「いつも適当に畳んだり、時には畳まずに引き出しに放り込んだりする三男が、珍しく一生懸命な姿を見て描きたくなりました」

Q.いつごろから、自分で畳むようになったのでしょうか。

MOTOKOさん「小学1年生の頃でしょうか。それまでは、上の兄が三男の分も畳んであげていました」

Q.家族全員、自分の物は自分で畳んでいるのでしょうか。

MOTOKOさん「分担が割と細かく分かれています。まず、子どもは(三男までは)自分のものは自分で、夫と私のものは私が畳みます。2歳の長女のものやタオル類などは、長男と次男が分担して畳んでくれます」

Q.他にお手伝いしてくれることや、家族で分担していることは。

MOTOKOさん「数えきれないほどあります。食事の後片付けや簡単な食事作り、掃除、長女の子守りなどです。長男と次男がいれば、仮に親が数日いなくなっても食事と洗濯は何とかなります。私は教えるのが下手なので、主に夫が子どもたちに伝えてくれました」

Q.漫画について、どのような意見が寄せられていますか。

MOTOKOさん「『生活力がすごい!』『長男くん、うちの子にも教えて!』『うちの3兄弟もかなりぐちゃぐちゃです!』など、さまざまなコメントを頂きました」

(オトナンサー編集部)

【漫画】本編を読む

画像ギャラリー

MOTOKO

MOTOKO
3男1女の年の差4きょうだいの母。一番下の妹を溺愛する兄たちを描いた漫画をインスタグラムで発表している。2019年8月31日に単行本「うちのヒフミヨ!兄たちは妹びより」(祥伝社)が2冊同時に発売される。

インスタグラム(https://www.instagram.com/motok68
ブログ(http://www.kame6.com/
祥伝社nina’s web連載(https://www.ninas-web.jp/?cat=29

コメント