• HOME
  • IT
  • 3Dプリンターで納期30分の1に フルオーダーメードのパンプス販売

3Dプリンターで納期30分の1に フルオーダーメードのパンプス販売

オーダーメード靴ベンチャーのミリメーターが来年1月から、3Dプリンター技術を使ったフルオーダーメードのパンプスを販売します。来店から引き渡しまで2~3日で済むそうですよ。

職人技とテクノロジーの融合が始まっている

 オーダーメード靴ベンチャーのミリメーター(東京都新宿区)は2017年1月18日より、同区市谷左内町の「シューズカフェ」で、3Dプリンター技術を使ったフルオーダーメードのパンプスを販売します。

靴の完成、2カ月→2日に短縮

 同社によると、これまでのオーダーメード靴は、足のサイズ計測や木型制作など全工程を職人の手作業に頼っており、完成まで約2カ月、価格も12万円ほどかかっていたといいます。1月から始まる同サービスは、店舗で3Dプリンターを使って足のデータを測定し、木型に落とし込むため、来店後2~3日で引き渡せるとのこと。

 2017年度は1000足の販売を目指します。オーダーメードパンプスの価格は8万円~(足の3D計測と木型データ制作含む)。

3Dプリンターを使った靴作りの実現ステップ

 来店者の足と靴の情報はビッグデータとして蓄積され、同社が第2ステップとする2019年度以降は、人工知能(AI)によるデータ解析で木型制作の完全自動化へつなげ、AI、3Dプリンター、靴職人という分業体制によるコストダウンを図ります。

 同社によると、最終的には10時間で完成、価格はさらに1万~2万円下がるとのことです。男性用の製造は現時点では未定。

■ミリメーターホームページ
http://www.millimeter.jp

(オトナンサー編集部)