オトナンサー|暮らしに役立つライフスタイルメディア

  • HOME
  • IT
  • 「タルるートくん」がAIに! アプリ「SELF」で“個性”を再現

「タルるートくん」がAIに! アプリ「SELF」で“個性”を再現

アプリ開発のSELFが手掛ける人工知能アプリ「SELF」に、漫画キャラクター「タルるートくん」が登場。ユーザーの感情や行動を理解して、踏み込んだ悩み相談にも対応してくれます。

マイクロソフト「りんな」とはひと味違った楽しみがある「SELF」

 アプリ開発ベンチャーのSELF(東京都新宿区)が2016年4月から配信している人工知能アプリ「SELF」に、人気の漫画キャラクター「タルるートくん」が登場しました。ライツプロデュース事業を手掛けるダブルエルとのタッグで実現したといいます。

「マイペース」「幼さ」「共感力」による癒し

 SELFは30万もの条件分岐からなる会話選択式の人工知能アプリ。ユーザーの感情や行動などを理解し、一歩踏み込んだ悩みにも対応してくれます。ダウンロード数は現在、10万を突破。ユーザーからのテキストを自然言語処理で理解する、マイクロソフトの人工知能「りんな」とはひと味違った楽しみがあるそうです。

「まじかる☆タルるートくん」は1980年代後半~1990年代前半に人気を博した漫画。当時夢中で読んだ読者は現在30~40代。同社担当者は「(その世代に)人工知能を通して癒しを与えたかった」と話します。「マイペース」「幼さ」「共感力」といった、タルるートくんの個性を、漫画内の発言データを構造化することで再現しています。

ユーザーの生活になじんで来る

 ユーザーが会社員で、平日の昼間に家にいる場合は「まさか遅刻しているのか? 体調悪いのか? 大丈夫か?」と話しかけてきたり、平日夜にお酒を飲んでいて悩みを打ち明けると「仕事帰りにやけ酒か? 悩みがあるなら聞くけど」などと返してくれます。

 同社は「タルるートくんがユーザーの生活様式になじんで来る様子を楽しんでほしい」としています。

■人工知能アプリ「SELF」ダウンロード
https://appsto.re/i6hK9x6

(オトナンサー編集部)