• HOME
  • エンタメ
  • 「日本有線大賞」司会は高橋英樹×小島瑠璃子のタッグ

「日本有線大賞」司会は高橋英樹×小島瑠璃子のタッグ

今年の「第49回日本有線大賞」(TBS系列)は総合司会を高橋英樹さんと小島瑠璃子さんが務めます。


「日本有線大賞」取材会に出席した高橋英樹さん(左)と小島瑠璃子さん:青山陽市郎撮影

 TBSは、12月5日に放送する「第49回日本有線大賞」(後7:00)の総合司会を、俳優の高橋英樹さんとタレントの小島瑠璃子さんが務めると発表。これに先立ち都内の同局で、2人が出席して取材会が行われました。

小島さんは音楽番組の司会初挑戦

 音楽番組の司会初挑戦という小島さんは、親子ほど年の離れた高橋さんとのタッグについて「本当に温かくて、頼りになります」と笑顔。高橋さんは小島さんについて「とても多才でシャープ。任せておけばフォローしてくれると思います」と持ち上げました。


音楽番組の司会初挑戦となる小島瑠璃子さん:青山陽市郎撮影

 同賞は、全国の有線放送にリクエストされた楽曲とアーティストで1年間を振り返り、リスナーの支持を得た作品を表彰するもの。今年度の各賞は以下の通りです。

【有線音楽優秀賞】AKB48、大月みやこ、JUJU、西内まりや、西野カナ、氷川きよし、水森かおり、三山ひろし
【新人賞】エドアルド、林部智史、ふわふわ
【有線大衆賞】市川由紀乃
【有線話題賞】RADIO FISH「PERFECT HUMAN」、ピコ太郎「PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)」
【特別賞】桐谷健太「海の声」、THE YELLOW MONKEY


取材会に出席した高橋英樹さん:青山陽市郎撮影

 高橋さんは「初めての大役に戸惑っていて、心臓がバクバクしていますがアーティストの皆さんの良いところを引き出せるよう、頑張ります」。小島さんは「年齢の倍以上の、歴史を持つイベントの司会に抜てきされ、プレッシャーも感じていますがそれをプラスに変えたいです」と意気込みを語っていました。

(オトナンサー編集部)