オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

  • HOME
  • 漫画
  • 周囲を凍らせる“氷属性男子”が同僚女性に恋する漫画 心は熱く…「氷雪系なのに情熱的」

周囲を凍らせる“氷属性男子”が同僚女性に恋する漫画 心は熱く…「氷雪系なのに情熱的」

同僚の男性と女性のやり取りを描いた漫画が話題に。「雪女の末裔(まつえい)」という氷室君は、物事に熱中すればするほど周囲が凍ってしまう特殊能力を持っており…。

漫画「氷属性男子とクールな同僚女子」のカット=とのがや(@tonomyu)さん提供
漫画「氷属性男子とクールな同僚女子」のカット=とのがや(@tonomyu)さん提供

 同僚の男性と女性のやり取りを描いた漫画「氷属性男子とクールな同僚女子」がSNS上で話題となっています。「雪女の末裔(まつえい)」という氷室君は、物事に熱中すればするほど周囲が凍ってしまう特殊能力を持っており…という内容で「癒された」「氷雪系なのに情熱的」「まさかの関西弁」などの声が上がっています。

 漫画の作者に話を聞きました。

フォロワーへの“暑中見舞い”に

 この漫画を描いたのは、殿ヶ谷美由記(ペンネーム)さんです。2013年に漫画家としてデビューしました。新選組を江戸の食文化の視点から描いた歴史漫画「だんだらごはん」(講談社コミックプラス、3巻まで発売中)を手がけています。3月に同漫画のドラマCDも発売しました。

Q.漫画を描き始めたきっかけは。

殿ヶ谷さん「絵はずっと描いていましたが、漫画は大学生の頃に描き始めました。当時は芸大に通っていました。夏休み中、周囲の学生が個展などの創作活動を行っていたので、自分も何か創作活動をしようと考えていた時に、たまたま漫画雑誌を見たことがきっかけで漫画を描くようになりました」

Q.今回の漫画を描いたきっかけは。

殿ヶ谷さん「ツイッターのフォロワーさんに涼しさをお届けしたかったので、暑中お見舞いの意味を込めて描きました」

Q.氷室君の台詞の一部に関西弁を使った理由は。

殿ヶ谷さん「漫画のノリで使いました」

Q.この漫画をシリーズ化する予定はありますか。

殿ヶ谷さん「たくさんの方に読んでいただき、うれしいので、できれば続けたいと考えています」

Q.漫画について読者からどのような意見が寄せられていますか。

殿ヶ谷さん「『かわいい』『二人の続きが気になる』という意見が一番多かったと思います」

Q.今後、取り組んでいきたいことは。

殿ヶ谷さん「漫画やイラストを積極的に制作していきたいですね」

(報道チーム)

1 2