オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

「妹を頼むね」「頑張ってね」 登校前に声を掛けてくれる息子たちに母感涙 読者「うらやましい~」

小学生の息子2人と、年が離れた乳児の娘。毎朝登校するとき、兄弟は母に「妹のことを頼むね」「頑張ってね」と言ってくれます。頼りがいのある兄弟の姿に母は…。Instagramで公開された漫画が、「泣いてまうやろ!」「いいお兄ちゃんたち」と話題になっています。作者のIkeiさんにお話を聞きました。

漫画「子供に教わった事」のカット(Ikei漫画さん提供)
漫画「子供に教わった事」のカット(Ikei漫画さん提供)

 年の離れた妹に対する兄たちの接し方について描いた漫画「子供に教わった事」が、Instagramで2万以上のいいねを集めて話題となっています。

 小学校に通う兄弟と、まだ乳児の妹。朝、登校する前に、兄弟は必ず「妹を頼むね」「僕たちが帰ってくるまで頑張ってね」と声を掛けてくれます。妹のお世話に対して、自分たちも責任感を持ってくれている兄弟の姿に母は…。読者からは、「いい子たち!」「イケメンすぎる」「うらやましい~」などの声が上がっています。

妹を巡り、兄弟間でけんかが始まることも

 この漫画を描いたのはIkeiさんです。フランス人の夫や子どもたちとの日常生活を漫画にしてInstagramで発表しています。Ikeiさんに、作品についてのお話を聞きました。

Q.漫画を描き始めたのは、いつごろからでしょうか。

Ikeiさん「幼稚園の頃から落書き帳に描き始め、小学生になってからはドラゴンボールの影響を受けて、パロディー漫画を描いていました。Instagramに漫画を描くようになったのは3年ほど前からです。フランス人の夫が変わりもので面白過ぎるので、『これは世にシェアしなくては』と思って描き始めました」

Q.漫画「子供に教わった事」を描いた理由を教えてください。

Ikeiさん「以前は手のかかった子どもたちが、いまや時を経て、育児を助けてくれるようになっていました。そして、そんなお兄ちゃんたちを頼りにしている私もいることに気付きました。子どもたちの成長と頼もしさ、優しさ、そして新しい一面に感動して、漫画にしようと思いました」

Q.お兄ちゃんたちの「妹大好き!」なエピソードを教えてください。

Ikeiさん「おなかの中にいるときから、妹が生まれることをすごく楽しみにしていました。今では毎日毎日妹の取り合いで、『俺が持つ』『俺が抱っこする』とケンカが何回も勃発するほどです」

Q.高齢出産に対して、不安はありましたか。

Ikeiさん「私は超高齢出産だったので、生まれてくる娘に障害がないかと心配していましたが、元気に生まれてきてくれました。40代での妊娠出産で、産後の回復と体力がどれぐらいもつのかが不安でしたが、家族に助けられてここまでくることができています」

Q.漫画「子供に教わった事」について、どのような意見が寄せられていますか。

Ikeiさん「『泣ける』『良い子に育っていますね』『どうやったらこんな風に育つの?』などのコメントを頂きました。他にも、同じように年の離れた兄弟がいる人から、やはり上の子が子育てを手伝ってくれて頼りになる、というコメントもありました」

Q.創作活動で今後、取り組んでいきたいことを教えてください。

Ikeiさん「私と夫がどのように出会い、再構築し、そして今の家族になっていったかというシリーズを描いていきたいです」

(オトナンサー編集部)

【漫画本編】「僕たちが帰ってくるまで頑張ってね」 兄弟の声掛けに母感涙 そこで得た気付きとは?

画像ギャラリー

Ikei

看護師・漫画家

フランス人の夫と子どもたちとのエピソードをSNSで発表している。
Instagram:https://www.instagram.com/ikei0630/
X:@Ikei0630
漫画を読んだ読者が、フランス人夫が営む神奈川県・平塚にある醸造所兼バー「Yggdrasil Brewing イグドラジル・ブルーイング」を訪れることも多い。

コメント