オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

  • HOME
  • エンタメ
  • 「亀田興毅の戦いを見てもらいたい」 現役復帰密着番組の事前特番、ナレーションは市原隼人

「亀田興毅の戦いを見てもらいたい」 現役復帰密着番組の事前特番、ナレーションは市原隼人

AbemaTVは3月23日、新レギュラー番組「ラスト亀田興毅〜最後の現役復帰〜」の事前特番を3月24日午後11時から放送すると発表しました。

「ラスト亀田興毅〜最後の現役復帰〜」事前特番を放送(C)AbemaTV
「ラスト亀田興毅〜最後の現役復帰〜」事前特番を放送(C)AbemaTV

 AbemaTVは3月23日、新レギュラー番組「ラスト亀田興毅〜最後の現役復帰〜」の事前特番を3月24日午後11時から放送すると発表しました。

 同番組は、日本人初の3階級制覇を果たした亀田さんが、2018年1月1日放送の特別番組「亀田大毅に勝ったらお年玉1000万円」内で発表した「現役復帰」宣言の下、最後の引退試合までのすべてに迫るドキュメンタリー番組。亀田さんの過酷なトレーニング風景や、格闘家・亀田興毅の姿に密着します。

 事前特番では、亀田さんが2015年に現役を引退した理由や、その半生を回顧。さらに、番組テーマ曲「PRAYING RUN」を歌うロックバンド・UVERworldのボーカルTAKUYA∞さんが、トレーニング中の亀田さんを尋ねて対談します。

 番組ナレーションには、2008年のレクソン・フローレス戦でリングアナを務めたことがきっかけで親交のある俳優・市原隼人さんが決定。市原さんは「応援していると必ず何かをくれる人。ナレーション気合い入っちゃう」と話します。

 その他、内山高志さん、竹原慎二さん、平仲明信さん、薬師寺保栄さんをはじめとするボクシング界の有名人や、タレントの武井壮さんらが出演し、亀田さんについてトークを繰り広げます。

 亀田さんは“引退試合”について「一つは自分のけじめであり、一つはボクシング界のために。最後日本でファンの前で、亀田興毅の戦いというものを見てもらいたい」などと意気込みを語っています。

(エンタメチーム)

1 2