オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

プロレス初心者は、リング常設会場へまず足を運べ!

洞くつや闘牛場にリングを設置する場合も

 本州から遠く離れた沖縄県にも、リング常設会場があります。同県嘉手納町や沖縄市などにまたがる米軍基地「嘉手納飛行場」のそばにあるショッピングセンター「ネーブルカデナ」の3階にあるのが「カデナアリーナ」です。ここは、前回の記事で紹介した「美ら海セイバー」選手が所属する「琉球ドラゴンプロレスリング」が拠点とする会場となっています。

「ハウスショー」と呼ばれる通常イベントでは一般自由席が2000円、中高生・シニア・小学生は割引料金で観戦することができます。会場内では、チケットを米ドルで買うこともできるのが、沖縄らしいといえるかもしれません。特別イベントの際には、1000円~2000円ほど値上がりしますが、試合数は5試合まで増え、ほかの地域からゲスト選手も参戦し、とても豪華な内容です。

強烈なパンチを得意とする首里ジョー選手。マスクのモチーフは二千円札の絵柄となった首里城

 琉球ドラゴンプロレスリングは若手選手が多く、特別イベントでは団体対抗戦のほか、ベテラン選手とのチャレンジマッチがよく組まれています。若手選手の感情が爆発しており、おすすめです。

 カデナアリーナでは現在、ハウスショーや特別イベントを含めて、大会が月に2~3回ほど開催されています。スポルティーバアリーナ同様、他団体のイベントや、ボクシングなどの格闘技にも貸し出されています。

 また、琉球ドラゴンプロレスリングは常設会場以外でも試合を開催しています。広場やショッピングセンターはもちろん、時には洞くつや闘牛場などにリングを設置することもあるので、ウェブサイトで情報を確かめておくとよいでしょう。

1 2 3 4

たこ焼きマシン(たこやき・ましん)

ローカルプロレス探求家

名古屋在住。北海道から沖縄、台湾のご当地プロレスラーが掲載されたガイドブック「ローカルプロレスラー図鑑」をクラウドファンディングで4度発行している。夢は、世界中のご当地プロレスを観戦し、「ワールドローカルプロレスラー図鑑」を制作すること。元小・中学校教員、障害者職業能力開発校講師。「たこ焼きマシン.com」(http://supertakoyakimachine.com/)。

コメント