オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

中学の修学旅行、京都で木刀を買った思い出描く漫画反響「なぜか土産屋に木刀がある」

中学時代の修学旅行の体験を描いた漫画が話題に。修学旅行先が京都だったという男性。以前、京都に修学旅行に行った兄から木刀をお土産にもらったことが忘れられず…。

漫画「修学旅行のお土産に木刀を買った思い出」のカット=をぎのくぼ虫(@wogikubomushi)さん提供
漫画「修学旅行のお土産に木刀を買った思い出」のカット=をぎのくぼ虫(@wogikubomushi)さん提供

 中学時代の修学旅行の体験を描いた漫画「修学旅行のお土産に木刀を買った思い出」がSNS上で話題となっています。修学旅行先が京都だったという男性。以前、京都に修学旅行に行った兄から木刀をお土産にもらったことが忘れられず…という内容で「なぜか土産屋に木刀がある」「高校では木刀の購入が禁止されていた」などの声が上がっています。作者の男性に聞きました。

木刀は備品として活用してほしい

 この漫画を描いたのは、をぎのくぼ虫(ペンネーム)さんです。普段、働きながら趣味で漫画を描いています。

Q.今回の漫画を描いたきっかけは。

をぎのくぼ虫さん「たまたま夕方のワイドショーで、修学旅行生が木刀を買おうとしているのを見たことがきっかけです。『同じことしてる!』と思い、懐かしくなったため描きました」

Q.他の友人は木刀を買わなかったのでしょうか。

をぎのくぼ虫さん「買いませんでした。木刀は、当時のお小遣いでは高級品だったため、僕が購入し、皆で交代しながら遊んでいました」

Q.生活指導のS先生はどんな人でしたか。

をぎのくぼ虫さん「ドスの効いた声で坦々と話す人で、顔を含めオーラそのものが恐ろしい先生でした。しかし、不思議と他の生徒からも好かれていました。久しぶりにお会いして飲みに行きましたが、外見はあまり変わっていませんでした。今は校長になっていると聞きとても驚きました」

Q.修学旅行から戻った後、木刀を取りに行かなかった理由は。

をぎのくぼ虫さん「帰宅直後は疲れていたのと翌日がお休みだったせいもあり、そのままずっと忘れていました」

Q.今後、学校に木刀を取りに行く予定は。

をぎのくぼ虫さん「『もういいかな…』と思います。そのまま、学校の備品として使っていただきたいです」

Q.漫画について、どのような意見が寄せられていますか。

をぎのくぼ虫さん「『優しい先生でよかった』『高校が木刀の購入禁止だった』といった意見を頂いております」

(オトナンサー編集部)

1 2

コメント