• HOME
  • あの丸亀製麺が飲み放題メニュー開始、しかしわずか3店舗で…そのワケは?

あの丸亀製麺が飲み放題メニュー開始、しかしわずか3店舗で…そのワケは?

あの丸亀製麺が、1000円ポッキリの飲み放題メニューを提供しています。しかし「ちょい飲み」ブームの昨今、需要はありそうなのに、実施しているのはわずか3店舗。不思議に思った編集部がそのワケを取材すると…

ビールなどがある丸亀製麺の飲み放題メニュー:トリドールホールディングス提供

 讃岐釜揚げうどんの「丸亀製麺」が、ビールやハイボールの30分飲み放題に天ぷらなどのおつまみ、うどんなどの主食がついて1000円ポッキリの「飲み放題メニュー」を提供しているのをご存じでしょうか。

「あの丸亀製麺が飲み放題!?」と驚く人も多いことでしょう。それもそのはず、この飲み放題メニューが実施されているのは全国でたった3店舗しかないのです。

「ちょい飲み」ブームと言われる昨今、人気が出そうなのに、どうして3店舗でしかやらないのか――。不思議に思ったオトナンサー編集部の記者が、気になるメニューの中身やその理由を取材しました。

「親子とじ」に「かつとじ」、もちろん「うどん」も

 運営するトリドールホールディングス(HD)によると、飲み放題を提供しているのは、「新宿文化クイントビル店」「六本木ティーキューブ店」「ThinkPark店」の都内3店舗。いずれも、平日午後5時~閉店までの時間限定です。

 気になるメニューは「A.親子とじセット」「B.うどんセット」「C.かつとじセット」の3種類。その中身は以下の通りです。

A.親子とじセット(1000円)
 親子とじ
 選べる3品(天ぷら、または120円以上の総菜)
 ビール、ハイボール、レモンチューハイが30分飲み放題

B.うどんセット(1000円 ※ThinkPark店は1100円)
 うどん(釜揚げ、ぶっかけ、かけ、ざる)
 選べる3品(天ぷら、または120円以上の総菜)
 ビール、ハイボール、レモンチューハイが30分飲み放題

C.かつとじセット(1200円)
 かつとじ
 選べる3品(天ぷら、もしくは120円以上の総菜)
 ビール、ハイボール、レモンチューハイが30分飲み放題

各種のお総菜から食べたいものをチョイスできる:同社提供

 30分延長するごとに600円追加。お総菜は「なすの揚げびたし」「オニスラ」(以上120円)、「ホウレン草胡麻和え」「甘酢トマト」(以上150円)などがあり、この3店舗では単品販売も行っているようです(今後変更予定あり)。お酒も料理も「セルフ方式」。

1 2 3