• HOME
  • エンタメ
  • TBS新ドラマ「下剋上受験」、阿部サダヲさん“一家”が難関中学目指す!

TBS新ドラマ「下剋上受験」、阿部サダヲさん“一家”が難関中学目指す!

TBS系で来年1月から新ドラマ「下剋上受験」がスタートします。「中卒の父」と「偏差値41の娘」が最難関中学を目指す家族の物語。主人公の桜井信一を阿部サダヲさん、その妻を深田恭子さん、娘を山田美紅羽さんが演じます。


来年1月スタートのTBS系新ドラマ「下剋上受験」(C)TBS

 TBSは11月23日、来年1月から新ドラマ「下剋上受験」(毎週金曜 後10:00)をスタートさせると発表しました。原作は桜井信一さんの同名タイトルで「中卒の父」と「偏差値41の娘」が最難関中学を目指して奮闘するストーリーです。

 主人公の桜井信一役に俳優の阿部サダヲさん、その妻・香夏子役に女優の深田恭子さんを起用。二人の娘で偏差値41から最難関中学を受験することになる娘・佳織は山田美紅羽(やまだ・みくう)さんが演じます。

 さらに、信一の同級生である徳川直康役に要潤さん、信一の職場の後輩・楢崎哲也役に風間俊介さん、信一の父親で大工の桜井一夫役に小林薫さんが起用されました。

「中卒に人生の選択肢はあまり多くない。収入も何年経っても変わらない」と考えていた信一は「娘にエリートの道を進ませるしかない」と決意。自分が娘の人生に責任を持とうと、塾にも行かせず、中卒の自分が教えるという選択をします。

 少子化の中で関心が高まりつつある中学受験を通して「親とは何か」「家族とは何か」を問い、受験を通して成長する家族の姿が描かれます。

阿部サダヲさん「絶対に諦めないがテーマ」

 阿部さんは「このドラマは“絶対に諦めない”が一つのテーマだと思います。自分自身もそういう思いで役者になり、『こうなりたい』と思っていたことを少しずつクリアしてきました。桜井信一という役を通してそういう思いを伝えていきたいですね」。

 深田さんは「私自身、中学受験を経験したことがないので、この作品のように塾に通わず、家の中で父と娘が勉強して受験に臨む方法があるのだなと驚きました。現代なのですが、なぜか懐かしく感じるこの温かい家族の中で、妻として、母として、奮闘していきたいと思います」と意気込みを語っています。

(オトナンサー編集部)

1 2