オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

  • HOME
  • エンタメ
  • 香川照之“昆虫柄”子ども服の会社を起業 「自然と一緒に成長してほしい」との思い

香川照之“昆虫柄”子ども服の会社を起業 「自然と一緒に成長してほしい」との思い

昆虫好きで知られる香川照之さんが、昆虫のイラストをあしらった子ども服のネット通販などを手がける新会社を起業しました。

香川照之さん(Getty Images)
香川照之さん(Getty Images)

 テレビ番組の人気キャラクター「カマキリ先生」など、昆虫好きで知られる俳優・香川照之さんが、昆虫のイラストをあしらった子ども服のネット通販などを手がける新会社「アランチヲネ」(東京都港区)を起業しました。

 同社によると、設立は8月で、10月から営業をスタート。株主のモブキャストホールディングス(HD)から、藪考樹社長が取締役に就任しました。資本金は700万円です。

 香川さんは「一人の親として、子どもが自然と一緒に成長してほしい」との思いから、歌舞伎俳優としての影響力を生かした、「昆虫」をキーワードにした会社の起業に至ったそうです。

 社名の「アランチヲネ」は、イタリア語で「オレンジ」を意味する単語からネーミング。子ども服を中心としたアパレル販売と、香川さんと交流できるオンラインサロンを事業の主軸とします。10月から、サロンの会員募集を開始予定です。

 アパレル販売事業は、カマキリやホタルなど昆虫のイラストをあしらったシャツなどを、11月末から販売予定。収益の一部を昆虫保護団体への寄付に充てるなど、衣類を通じて、環境問題への理解を深めてもらう仕組みを採用します。

 担当者は「年内での具体的な数値目標はありませんが、まずはブランドの立ち上げが目標です」と話しています。

(エンタメチーム)

1 2

コメント