オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

  • HOME
  • エンタメ
  • “ハマの番長”三浦大輔、連ドラで演技初挑戦! TBS「99.9」、過去には本人役も

“ハマの番長”三浦大輔、連ドラで演技初挑戦! TBS「99.9」、過去には本人役も

3月18日放送のTBS日曜劇場「99.9-刑事専門弁護士-SEASON II」に、“ハマの番長”こと三浦大輔さんが出演します。

“ハマの番長”こと三浦大輔さん(C)TBS

 3月18日放送のTBS日曜劇場「99.9-刑事専門弁護士-SEASON II」(毎週日曜 後9:00、最終回2時間SP)に、2016年に現役を引退した、元横浜DeNAベイスターズで野球解説者の“ハマの番長”こと三浦大輔さんが出演することが分かりました。三浦さんが、地上波の連続ドラマで役柄を演じるのは初めて。

 同作は、個性的な刑事専門弁護士たちがぶつかり合いながらも、逆転不可能と思われる刑事事件に挑むリーガル・エンターテインメントドラマ。最終回となる第9話は、ある日、深山(松本潤さん)の元へ久世亮平(中島裕翔さん)と祖母・トキ子(茅島成美さん)が弁護の依頼に。再審請求が必要な依頼に佐田(香川照之さん)は後ろ向きですが深山と舞子(木村文乃さん)は動き出し……というストーリーです。

 三浦さんはこれまでも、映画「ROOKIES-卒業-」(2009年)への特別出演や、ドラマ「花嫁は厄年ッ!」(2006年)の撮影が横浜スタジアムで行われた際に本人役で出演したことはありますが、地上波の連続ドラマで役柄を演じるのは今回が初めて。深山が事実を調べていくうちに見つけた“重要ポイント”に関わるキーパーソンになります。

 三浦さんは「マウンドとはまた違った緊張感がありましたが、出演者やスタッフの皆さんの支えのおかげで貴重な経験をさせていただきました。ぜひご覧ください。ヨ・ロ・シ・ク」とコメントを寄せています。

(オトナンサー編集部)