オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

  • HOME
  • ライフ
  • 「チョコ」「パスタ」…ローソン銀行のユニークな支店名が話題に 実は他行でも、背景は?

「チョコ」「パスタ」…ローソン銀行のユニークな支店名が話題に 実は他行でも、背景は?

インターネット銀行の支店名や、地方銀行のネット支店のユニークな名称が話題となっています。

香川銀行「セルフうどん支店」の案内。うどんにちなんだキャラクターが右上に並ぶ(同行ホームページより)
香川銀行「セルフうどん支店」の案内。うどんにちなんだキャラクターが右上に並ぶ(同行ホームページより)

「チョコ支店」「おにぎり支店」「パスタ支店」……。10月15日に営業を開始する「ローソン銀行」のユニークな支店名が「かわいい」「口座を作りたくなる」「まるでおとぎ話の世界みたい」とSNS上で話題になっています。実は同行以外でも、ネット銀行の支店名や地方銀行のネット支店名にはユニークなものが多く、「トマト銀行ももたろう支店」「香川銀行セルフうどん支店」などがあります。

 どうして、これほど自由なのでしょうか。背景を探りました。

実店舗なく、自由に発想

 ローソン銀行の支店は、利用者の誕生月で決まる仕組みで、1月の「おもち」支店から始まり、「チョコ」「おすし」「カフェ」「おにぎり」「サラダ」「アイス」「フルーツ」「パスタ」「おべんとう」「スープ」と続いて、12月は「デザート」支店です。支店名が決まった経緯を広報担当者に聞きました。

Q.なぜ、このような名前に。

担当者「ローソン銀行は、インターネットバンキングが中心の銀行です。実店舗がないということもあり、自由な発想で候補を検討しました。いろいろな案がありましたが、ローソングループの銀行ということで、コンビニエンスストアのローソンとのつながりを想起しやすいもの、それには、お店にある商品が良いだろう、ということになりました。

『おもち』や『チョコ』は、それぞれの月で、お店でよく利用いただく商品です。すべて平仮名か片仮名にしたのは、漢字の表記を避け、親しみやすさ、分かりやすさを優先したためです」

Q.よく売れている商品といえば、『Lチキ』や『からあげクン』などがありますが、なぜ入っていないのでしょうか。

担当者「個別の商品名を支店名にすると、名前に変更があった場合に支店名も変更になってしまいます。支店名は頻繁に変更できないので、商品カテゴリーの名称としました」

Q.「かわいい名前」という声の一方、クレジットカードなどの申請時、「おもち支店」「おにぎり支店」と書くのは恥ずかしい、という声もありそうです。

担当者「恥ずかしいということは想定していませんでした。分かりやすい、覚えやすい、ということを重視して、皆さんに近い、親しみやすさを優先した結果です」

 ネット銀行の支店名では他に、宝石の名前や鳥の名前を付けている銀行もあります。実店舗がないため、支店所在地の地域名などを付ける必要がなく、自由に発想できるためです。同様の理由で、地方銀行のネット支店にもユニークな名前があります。

 トマト銀行(岡山市)には「ももたろう支店」があり、「きびだんご定期」という定期預金もあります。広報担当者に聞きました。

Q.どのような経緯でこの名前に。

担当者「2010年3月に開設しましたが、やはり『岡山のシンボルは桃太郎』ということで決まりました。誰でも親しみやすいということもあります」

Q.顧客の評判は。

担当者「桃太郎やイヌ、サル、キジのキャラクターも同時に制作し、『かわいらしい』と言われています」

Q.きびだんご定期の名前はやはり、桃太郎にちなんでということでしょうか。

担当者「はい。ももたろう支店のメイン商品です。『スペシャル』と普通の2種類があり、スペシャルきびだんご定期預金は100万円までで年利0.25%です」

Q.利息できびだんごが付くことは。

担当者「残念ながら、ありません(笑)」

 香川銀行(高松市)は「うどん県」らしく「セルフうどん支店」があります。広報担当者に聞きました。

Q.開設はいつですか。

担当者「2011年1月です。香川では、自分で麺をお湯に通して、だしを入れ、トッピングを載せて…というセルフうどんが主流なので、それにちなんで名づけられました」

Q.ホームページには「セルフうどん支店では『さぬきうどん』は販売しておりません」ともありますね。

担当者「そこは“しゃれ”ですね。うどんは販売していませんが、素うどんにちなんだ『スードン』やトッピングにちなんだキャラクターがいます。宝くじが付いたり、金利が有利だったりする『トッピング定期預金』もあります」

Q.評判は。

担当者「支店開設後、県が『うどん県』のPRを始め、讃岐うどんブームもあって支店のネーミングも話題になりました。ネット支店なので店舗の固定資産税や電気代がかからない分、金利も高めに設定しており、北海道から沖縄まで、全国の皆さんに利用いただいています」

 ネット銀行やネット支店は、居住地域にかかわらず利用しやすいのも特徴です。気に入った名前の支店に口座を作るのも楽しいかもしれません。

(報道チーム)

1 2