オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

喉に違和感、熱38.8度…コロナを疑い、隔離生活をしながら自宅でPCR検査した話 「大変でしたね」

自宅でPCR検査を受けたときのことを描いた漫画が話題に。喉に違和感を覚え、翌日、発熱したことから、「コロナかもしれない」と感じた女性ですが…。

漫画「自宅でPCR検査した話」のカット=柿ノ種まきこ(kakinotane_makiko)さん提供
漫画「自宅でPCR検査した話」のカット=柿ノ種まきこ(kakinotane_makiko)さん提供

 自宅でPCR検査を受けたときのことを描いた漫画「自宅でPCR検査した話」がSNS上で話題となっています。ある日、喉に違和感を覚え、翌日、発熱したことから、「コロナかもしれない」と感じた女性。実家なので隔離生活をしながら、市の健康相談ダイヤルに電話しますが…という内容で「大変でしたね」「同じような人、多いと思います」「もんもんとしてしまいそう」などの声が上がっています。作者の女性に聞きました。

結果を待つ落ち着かない日々で…

 この漫画を描いたのは、柿ノ種まきこ(ペンネーム)さん(37)です。日雇い労働者兼SNS漫画家として活動中で、インスタグラムツイッターでは日常漫画を発表しています。また、「サイゾーウーマン」で「アラサー独身女、今日も日雇いで生きてます」、スイーツマガジン「ufu.」で「日雇いまきこのごほうびプチプラスイーツ記」を連載中です。

Q.今回の漫画を描いたきっかけは。 

柿ノ種まきこさん「思った以上に大変な経験だったので、少しでも、どなたかのご参考になればと思い、描かせていただきました。ただでさえ熱で苦しい中、人との接触を断ち、自分で対処法を考えないといけないのは本当につらかったです。恥ずかしながら、自分が当事者にならなければ、そんなことにも気付けませんでした」

Q.結果を待っているときは、どのような心境だったのでしょうか。 

柿ノ種まきこさん「自宅で自主検査をして、ポストに投函(とうかん)した後は『自分にできることはやった…』と安心した気持ちになりました。でも、『これで陽性だったらどうしよう…』という不安が不意に押し寄せてくることもあり、ずっと落ち着かない日々でした」

Q.自宅待機中、一番気を使ったことは何でしたか。

柿ノ種まきこさん「親が高齢なので、絶対にうつしたくないという思いが強く、自分が触ったものから親が感染しないように気を付けていました。ドアノブや食器類などは、全てアルコール除菌スプレーをかけてからティッシュで拭いていました。特にトイレは除菌箇所が多い上に使用頻度も高いので、高熱時の除菌には苦労しました」

Q.ご家族はどのような反応だったのでしょうか。

柿ノ種まきこさん「同居している親はむしろ、『そこまでやらなくても…』という反応でした。看病するよという感じだったのですが、ニュースなどでコロナの感染力の強さや高齢者にとって危険なことも知っていたので、接触を絶っていました。陰性の結果が来た後は『本当によかったね』と久々に家族で食卓を囲めてうれしかったです」

Q.もし陽性だったら、どのように過ごそうと考えていたのですか。 

柿ノ種まきこさん「郵送の検査はあくまでも参考にしかならないそうなので、もし陽性だったら、保健所に連絡を入れ、きちんと医療機関で診断を受けていたと思います。そこで陽性が確定した場合は、濃厚接触者である家族に検査を勧める必要が出てきます。自分の症状は比較的軽かったので、陽性だったとしても、自宅でさらに2週間は隔離生活を継続することになったのではと思います」

Q.漫画について、どのような意見が寄せられていますか。

柿ノ種まきこさん「SNSでは『同じような人も多いと思います』と共感のコメントをたくさん頂きました。漫画で描かれた、コロナならではの問題(公共交通機関に乗れない、どこに連絡すればいいのか分からない…等)に共感してくださる声もありました。また、『大丈夫ですか?』とご心配も頂き、ありがたかったです」

(オトナンサー編集部)

【漫画】本編を読む

画像ギャラリー

柿ノ種まきこ

日雇い労働者兼SNS漫画家として活躍中。インスタグラム(https://www.instagram.com/kakinotane_makiko/)、ツイッター(https://twitter.com/kakinotane_m)で日常漫画を発表している。また、「サイゾーウーマン」で「アラサー独身女、今日も日雇いで生きてます」(https://www.cyzowoman.com/culture/20251/)、スイーツマガジン「ufu.」で「日雇いまきこのごほうびプチプラスイーツ記」(https://www.ufu-sweets.jp/tag/kakinotane-makiko/)を連載中。

コメント