オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

【漫画】スリスリではない独特の“甘え方”をする変わり者の猫 飼い主を見ては…「たまらんです」

独特の“甘え方”をする飼い猫を描いた漫画が話題に。少し変わり者で、自分からは決して甘えてこない飼い猫のぽんずくんですが…。

漫画「ぽんずくんの甘え方」のカット=In.S_そーい(in.s_soi)さん提供
漫画「ぽんずくんの甘え方」のカット=In.S_そーい(in.s_soi)さん提供

 独特の“甘え方”をする飼い猫を描いた漫画「ぽんずくんの甘え方」がSNS上で話題となっています。少し変わり者で、自分からは決して甘えてこない飼い猫のぽんずくん。離れたところから飼い主を見ますが、飼い主がそっぽを向いて歩いていくと…という内容で「余計にかわいい」「たまらんです」「個性があっていい」などの声が上がっています。作者の女性に聞きました。

まるで「だるまさんが転んだ」のようで…

 この漫画を描いたのは、In.S_そーい(ペンネーム)さんです。イラストレーターとして活動しており、インスタグラムでは、猫との日常漫画やイラストを描いています。小さい頃から絵を描くのが好きで、漫画は中学生の頃から描き始めました。

Q.今回の漫画を描いたきっかけは。

In.S_そーいさん「自分からはあまり甘えてくれないぽんずくんが甘えてきたのがうれしかったのと、その甘え方が少し変わっていて思わず笑ってしまったので、これは描き残したい!と思ったからです」

Q.まるで「だるまさんが転んだ」のようですね。だいたい分かるものですか。

In.S_そーいさん「確かに! 『だるまさんが転んだ』みたいですね(笑)ぽんずくんはだいたい、あっちこっち気ままに歩き回っているか、(先住猫の)くろもちゃんを追いかけていることがほとんどで、人についてくるのは珍しいのですぐ分かります!」

Q.ぽんずくんが「スリスリ」をすることはないのでしょうか。

In.S_そーいさん「『スリスリ』の概念があまりないらしく…ただただ真顔で、なでられ待ちするスタイルです」

Q.少し変わり者のぽんずくんですが、他に変わった行動はありますか。

In.S_そーいさん「スリスリもそうですが、あまり猫らしくないというか…すごくポーカーフェースで、これ!というのは思い付きませんが、節々で変わり者だなあと思います。また思い付いたら漫画にします(笑)」

Q.先住猫のくろもちゃんとけんかをすることもあるのでしょうか。

In.S_そーいさん「けんかというか、追いかけっこをしてプロレスごっこをしたり…たまに、くろもちゃんに怒られたりはしています」

Q.どちらが甘えん坊なのでしょうか。

In.S_そーいさん「人に対しての甘えん坊はくろもちゃんです。ぽんずくんは、くろもちゃんに対してすごく甘えん坊です。最近、徐々に人にも甘えん坊になってきた気がしてうれしいです」

Q.漫画について、どのような意見が寄せられていますか。

In.S_そーいさん「『甘え方もいろいろあるのがいい』『うちの子も同じです』などです。あとは、ありがたいことに『いじらしい』『かわいい』というお声も頂きました」

(オトナンサー編集部)

【漫画】本編を読む

画像ギャラリー

コメント