オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

×

保育園が嫌で路上でイヤイヤする娘…見知らぬ女性があやしてくれた漫画が「すてき過ぎ」

保育園に行く途中の娘のイヤイヤを描いた漫画が話題に。月曜日、朝からご機嫌が最悪で、「ほーくえん、いやよ」とぐずり出した、2歳の娘ハナちゃんでしたが…。

保育園に行く途中の娘のイヤイヤを描いた漫画のカット=西山ともこ(nishiyama_tomoko07)さん提供
保育園に行く途中の娘のイヤイヤを描いた漫画のカット=西山ともこ(nishiyama_tomoko07)さん提供

 保育園に行く途中の娘のイヤイヤを描いた漫画がSNS上で話題となっています。月曜日、朝からご機嫌が最悪で、「ほーくえん、いやよ」とぐずり出した、2歳の娘ハナちゃん。暴れたり、ベビーカーを下りて走りだしたりして、ママが困っていると…という内容で「見習いたい」「すてき過ぎます」「泣きそうになりました」などの声が上がっています。作者の女性に聞きました。

他に、ぐずられて困った場所は?

 この漫画を描いたのは、西山ともこ(ペンネーム)さん(30)です。ハナちゃんの子育てをしながら、育児漫画家としてブログやインスタグラムで漫画を描いています。また、2019年7月に書籍「ママにしてくれてありがとう」を発表しました。

Q.漫画を描き始めたのは、いつごろからでしょうか。

西山さん「産休に入って時間を持て余すようになり…それまで仕事ばかりで、どう過ごしていいか分からず…そんなときに夫が『日記でも描いてみれば?』とすすめてくれたのがきっかけです。昔から絵を描くのが好きだったので、絵日記にしようと思い、描き続けていくうちに今の形になりました」

Q.今回の漫画を描いたきっかけは。

西山さん「声を掛けてくれた女性に感謝の気持ちを伝えたくて描きました。その方が読んでくださる可能性は低いですが、道端でぐずっている子どもに声を掛けたことのある方に、『助けられたパパママはとても感謝しています』とお伝えできればと思いました」

Q.保育園に行く途中、ぐずることはよくあるのですか。

西山さん「4月の入園時期に比べるとだいぶ少なくなりましたが、休み明けの月曜日などはぐずる可能性が高いです」

Q.他に「ぐずられてかなり困った」という場所などはありますか。

西山さん「スーパーの床でぐずることが何度かあったのですが、そうなると、通路を他のお客さんが通れないし、みんな心配してくれるしで、早くなんとかしなきゃと焦って困りました(汗)そのときも、どなたかの優しい一言で助けてもらいました」

Q.声を掛けてくれたママのあやし方を見て、どう思われましたか。

西山さん「すごく余裕のある優しいあやし方で、ぐずりが収まるのも納得でした。自分がどんどん焦り、口調が厳しくなっていたことに気付かされました」

Q.ハナちゃんは自分を「あーし」と言うようですが、他にユニークな言い方は。

西山さん「最近、パパのことを『パパ』ではなく『けいちゃん』と呼ぶときがあり、私的にツボです(笑)」

Q.漫画について、どのような意見が寄せられていますか。

西山さん「同じように助けてもらったことのあるパパママからの共感のコメントや、『自分もぐずっている子どもがいたら勇気を持って一言声を掛けてみます!』といううれしいコメントをたくさん頂きました」

Q.創作活動で今後、取り組んでいきたいことは。

西山さん「今後は、漫画を描き続けることが目標です! ハナちゃんがいくつになるまで描き続けられるのか…楽しみです」

(オトナンサー編集部)

【漫画】本編を読む

画像ギャラリー

コメント

1件のコメント

  1. こうゆう時って家族が同じ対応してもダメだからねー
    他人だと凄い効果あるんだよね