オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

早起き、臭い洗濯物…息子が部活を引退、奮闘の日々を懐かしむ母の漫画が「分かります」

息子が部活を引退した日の母を描いた漫画が話題に。部活動最後の日を迎えた中学3年生の長男でしたが…。

漫画「部活引退」のカット=りょうかあちゃん(ryo_kaachan)さん提供
漫画「部活引退」のカット=りょうかあちゃん(ryo_kaachan)さん提供

 息子が部活を引退した日の母を描いた漫画「部活引退」がSNS上で話題となっています。部活動最後の日を迎えた中学3年生の長男。母は、息子のために早起きしたり、汗臭い洗濯物と格闘したりと奮闘した日々を振り返り…という内容で「お疲れさまでした!」「よく分かります」「しんみり」などの声が上がっています。作者の女性に聞きました。

一番思い出に残っていることは?

 この漫画を描いたのは、りょうかあちゃん(ペンネーム)さん(41)です。普段は主婦として子育てをしながら、ブログやインスタグラムで漫画を発表しています。

Q.今回の漫画を描いたきっかけは。

りょうかあちゃんさん「最後の試合が終わった日、これまでのいろいろな出来事がよみがえってきたので描きました」

Q.引退後、息子さん自身も寂しがっているのでしょうか。

りょうかあちゃんさん「引退したその日の午後には、もうチームメートとキャッチボールに出かけていました。今でも時折、思い出したように『あー野球やりたいー』とつぶやいたりしています」

Q.息子さんの部活動を応援していて、一番心に残っていることは。

りょうかあちゃんさん「最後の打席です。足のけがで、最後の大会直前にレギュラーから外れていたので、代打で1打席出してもらえたときは、『本当に良かったね』という思いでした」

Q.息子さんは、高校でも野球を続けるつもりでしょうか。

りょうかあちゃんさん「もともと、音楽にも興味があって悩んでいましたが、最近は『やっぱり高校でも野球を続けたい』と言い出しました」

Q.漫画について、どのような意見が寄せられていますか。

りょうかあちゃんさん「野球に限らず、お子さんが部活を引退したときのことを思い出し、『同じような気持ちだったよ』と共感してくださる声が多かったです。『サポートは大変だったけど充実した日々だった』と皆さん、おっしゃっていました」

(オトナンサー編集部)

【漫画】本編を読む

画像ギャラリー

りょうかあちゃん

普段は主婦として子育てをしながら、ブログ「うちの話をします」(https://ryokaachan.biz/)やインスタグラム(https://www.instagram.com/ryo_kaachan/)で漫画を発表している。2019年5月30日に「ママスタセレクト 産後カルタ~あるある! これがリアルなママライフ~」(ぴあ出版)が発売された。

コメント