オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

家でも簡単! おいしい「コンビニおにぎり」の作り方を各社に聞いた

ローソンは塩水で炊いている

 最後はローソンです。ほかの2社とは異なり、ご飯を塩水で炊いた上で最後に振り塩をしています。

 塩は「瀬戸備前のにがり塩」を使用し、おにぎり全体で塩分が多くなりすぎないように塩の量を調整。包み方は、手で握ったようなふっくらした食感を目指して、平らなご飯に具を乗せてからご飯全体を包むように作る「ふっくらつつみ製法」を採用しています。

 では、家庭でコンビニおにぎりのような、おいしいおにぎりを作るにはどうすればよいのでしょうか。セブン&アイHDの担当者は「やはり、真水で炊いて、最後に少し塩を振ることと、空気が少し入るようにふっくらと握ることでしょう」と話します。

 塩を何グラム程度振るとよいのかは“企業秘密”ですが、何度かチャレンジして、自分だけのオリジナルレシピを作り上げてみては。

(オトナンサー編集部)

1 2

コメント