オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

中居正広、新番組で“人間・中居正広”のMCスタイル確立、真の脱アイドルへ

平成で絶滅した大物司会者の再来

 日々のニュース、長年の悩み、新たな生き方など、視聴者の身近な話題に触れることが多くなった分、中居さんへの親近感は今後ますます上がっていくのではないでしょうか。

 もちろん、「頭の回転が速く、機転が利いて、共演者を生かせる」というMCスキルは健在で、大多数を占める芸人以外のMCという希少性も強みの一つ。来年に迫った東京五輪・パラリンピックでも、中居さんの活躍は確実視されていますし、視聴者にとっては安心感、放送局から見たら安定感をもたらすMCになるでしょう。

 昭和の頃は、大橋巨泉さん、愛川欽也さん、関口宏さん、久米宏さん、山城新伍さんら、番組の象徴であり、「司会者の名前で見る番組を決める」という国民的な大物司会者がいました。もしかしたら令和の中居さんは、そんな「平成で絶滅した」と言われる国民的な大物司会者を復活させる存在なのかもしれません。

(コラムニスト、テレビ解説者 木村隆志)

1 2

木村隆志(きむら・たかし)

コラムニスト、コンサルタント、テレビ解説者

雑誌やウェブに月間30本前後のコラムを寄稿するほか、「週刊フジテレビ批評」などに出演し、各局のスタッフに情報提供も行っている。取材歴2000人超のタレント専門インタビュアー、人間関係のコンサルタントとしても活動中。著書に「トップ・インタビュアーの『聴き技』84」「話しかけなくていい!会話術」など。

コメント