オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

ママ出ていく…子育てが嫌になり、家出するふりをした過去描く漫画 数年後の今でも…

2人の子どもと大泣きした過去を描いた漫画が話題に。子どもたちが今より幼い頃、何もかもが嫌になり、子どもたちが泣き出すことを予想しつつ家出するふりをした母親。数年後…。

2人の子どもと大泣きした過去を描いた漫画のカット=mayu(mmmmay0129)さん提供
2人の子どもと大泣きした過去を描いた漫画のカット=mayu(mmmmay0129)さん提供

 2人の子どもと大泣きした過去を描いた漫画がSNS上で話題となっています。子どもたちが今より幼い頃、何もかもが嫌になり、子どもたちが泣き出すことを予想しつつ家出するふりをした母親。数年後、あの頃の感覚がよみがえり…という内容で「泣きました」「分かります」「昔を思い出した」などの声が上がっています。作者の女性に聞きました。

自分を保つことが大変だった当時

 この漫画を描いたのは、mayu(ペンネーム)さんです。主婦業の傍ら、主に家事をネタにした漫画をインスタグラムで発表しています。

Q.今回の漫画を描いたきっかけは。 

mayuさん「子どもたちが小学生になり、自分の時間も確保できるようになって、子育てが格段に楽になりました。もっと小さい頃は自分を保つことも大変だったなあと思い出したことがきっかけです」

Q.今はもう「出ていくふり」はしないのでしょうか。

mayuさん「楽になったと言っても、ふと出ていきたくなるくらいの感情が湧き上がることもまだまだあります。ただ出ていくふりはしていません。ふりと言えど、突発的に行動を起こすくらいの感情にはなっていないので、あの頃よりは母親としての余裕が出たのだと思います」

Q.分かっていても、やってしまうことはありますか。

mayuさん「あります。宿題を教える時、思うように分かってくれずイライラして怒りながら教えてしまいます。逆効果なのは分かっているのについ…。怒らず冷静に分かりやすく教えられるよう努力中です」

Q.普段、どのようにストレスを発散されていますか。

mayuさん「『これだ』という発散方法は見つかっていませんが、好きなものを食べたり、好きな映画を見たり、とにかく好きなことをするようにしています」

Q.男の子2人を育てる上で一番大変なことは何でしょうか。

mayuさん「うちの場合ですが、男の子は母親にとって異性なので発想や行動が理解しにくい時があります。そこにイライラしないスルースキルを身につけるのが大変な気がします(現在進行形)」

Q.漫画について、どのような意見が寄せられていますか。

mayuさん「同じような体験談がたくさんありました。“ふり”と言えど出ていく、というショッキングな内容に批判もあるかもしれないと思っていましたが、一つもありませんでした。同じような気持ちで、同じようにいっぱいいっぱいで子育てをしている人たちがたくさんいました」

(オトナンサー編集部)

1 2

コメント