オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

同棲して「よくなかったこと」ランキング 3位「関係がマンネリ化」2位「相手の嫌な面が見える」…1位は?

「同棲のデメリット」に関する調査結果が発表されました。「同棲してよくなかったこと」1位に選ばれたのは……。

同棲してよくなかったこと、1位は?
同棲してよくなかったこと、1位は?

 恋人と生活を共にする「同棲(どうせい)」。最初の頃は楽しさやワクワク感にあふれていたけど、徐々に同棲のデメリットを実感した……そんな経験がある人も多いのではないでしょうか。AlbaLink(東京都江東区)が運営する“訳あり不動産”情報メディア「訳あり物件買取プロ」が、「同棲のデメリット」に関する調査を実施。その結果をランキング形式で発表しました。

デートが少なくなるカップルも

 調査は2022年10月、恋人との同棲経験がある人を対象に、インターネットリサーチで実施。計500人(男性161人、女性339人)から有効回答を得たものです。

 まず、「同棲してよかったか」を聞いたところ、「よかった」が46.2%、「まあよかった」が38.6%となり、全体の8割以上が「同棲してみてよかった」と思っていることが分かりました。一方、「あまりよくなかった」は12.2%、「よくなかった」は3.0%でした。

 次に、「同棲して(あまり)よくなかった」と回答した76人に、具体的にどんなことがよくなかったのかを聞きました。

 3位は「関係がマンネリ化する」(12人)です。一緒に暮らすうちに家族のような存在になってしまい、恋人同士のトキメキやドキドキ感を失ったと感じる人が少なくないようで、「距離が近すぎて、新鮮さがなくなってしまいました(22歳女性)」「最初の頃はいいが、毎日顔を合わせているとだんだんマンネリ化してくる(26歳男性)」などの声が寄せられました。常に一緒にいるため、デートが少なくなるカップルもいるようです。

 2位には「相手の嫌な面が見える」(13人)がランクイン。一緒に生活していると相手の素が見え、生活態度や金銭感覚に驚いてしまうこともあるかと思います。「同棲にはよかった点もありましたが、だらしない一面を見せられるなど、嫌な面が目につくようになってしまいました(23歳女性)」「相手の生活態度が悪く、付き合い始めてすぐ同棲したこともあり、気持ちが一気に冷めてしまった(30歳女性)」といったコメントが寄せられました。中には「相手が自分に甘えてダメになっていった」という意見もあり、同棲するなら「お互いの嫌なところを見ても、受け入れたり話し合って解決したりする」覚悟が必要なことが分かります。

 そして、1位となったのは「一人になれない」(17人)でした。「初めはずっと一緒にいられてうれしかったけれど、一人暮らし用のアパートだったので、一人の時間が全く取れないことにストレスを感じるようになってしまった(21歳女性)」「仕事以外の時間は基本的にいつも恋人と一緒なので、プライベートの時間はなくストレスがたまった(29歳男性)」といったリアルな体験談が。同棲していると、基本的に家でも恋人と過ごすことになるため、逃げ場がなく苦痛を感じてしまう人も少なくないようです。2人で話し合ってプライベートな時間をつくることが重要といえそうです。

 調査結果を受けて、同社は「同棲中でも別々の空間で過ごせるよう、1LDKや2DK、2LDKの物件がお勧め」「家賃や家事の負担割合はカップルの状況によりますが、いずれにしてもお互いに不満がないよう、納得いくまで話し合って決めることをお勧めします」とコメントを寄せています。

(オトナンサー編集部)

【4〜6位】同率6位に入った「2つのデメリット」がリアル過ぎる…! 「同棲してよくなかったこと」トップ6を大公開!

画像ギャラリー

コメント