オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

  • HOME
  • エンタメ
  • ダレノガレ明美、ガリットチュウ熊谷を“警備員”と間違えて「すみません」

ダレノガレ明美、ガリットチュウ熊谷を“警備員”と間違えて「すみません」

ダレノガレ明美さんがツイッターで、前日のイベントに共に出席したお笑いコンビ・ガリットチュウの熊谷岳大さんを“警備員”と間違えたことを明かし、謝罪しました。

ダレノガレ明美さん(2016年11月、編集部撮影)

 モデルでタレントのダレノガレ明美さんが1月23日、自身のツイッターを更新。前日のイベントに共に出席した、お笑いコンビ・ガリットチュウの熊谷岳大さんを“警備員”と間違えたとして「すみません」と謝罪しました。

 ダレノガレさんはイベントで、純白のウエディングドレスを着用。ツイッターにこの日、得意とする自分のモノマネをするガリットチュウ・福島善成さん、タキシード姿の相方・熊谷さんとの3ショット写真などをアップし「ガリノガレ ダレノガレ 笑っ 写真で見ると…笑ってしたう ガリっトチュウ福島さん大好きすぎる」(原文ママ)と記しました。

 その後、福島さんがこれを引用リツイートし「ちょっと柔道部の後輩達に自慢してくる」とつぶやくと、ダレノガレさんは「うれし泣き」の顔文字で応じました。

 一方、熊谷さんはダレノガレさんに対し「昨日はご一緒させて頂きありがとうございました!」と感謝。すると、ダレノガレさんは「ありがとうございます」と応じ、「警備員さんと間違えてすみません」と熊谷さんに謝罪しました。

 福島さんもツイッターに3ショット写真を掲載し、顔が右半分だけ写った熊谷さんについて「警備員の方が見切れてます」と“紹介”しています。

(オトナンサー編集部)

コメント