オトナンサー|暮らしに役立つライフスタイルメディア

  • HOME
  • 暮らし
  • ロイヤルホストの元日休業導入に「サービス業は働きすぎ」「コンビニも」と賛同の声、担当者に聞く

ロイヤルホストの元日休業導入に「サービス業は働きすぎ」「コンビニも」と賛同の声、担当者に聞く

ロイヤルHD傘下の「ロイヤルホスト」や「てんや」などが元日を含む1~3日間の休業日を来年から導入します。SNS上では「この国のサービス業は働きすぎ」「コンビニとかも閉めりゃいい」などと、賛同する声が上がりました。

ロイヤルホストなどが休業日導入(写真はイメージ)

ロイヤルホストは3日間、てんやは元日のみ

 ロイヤルホールディングス(HD)が2018年から、傘下のファミリーレストラン「ロイヤルホスト」全220店舗の約9割にあたる店舗で、元日を含む計3日間を休業日とすることが大きく報じられました。ロイヤルホスト運営のファミレス「カウボーイ家族」は31店舗で同じく3日間、ロイヤルHD傘下の天丼チェーン「てんや」は直営154店舗の8割弱にあたる約120店舗で元日を休みとします。「3日間」の元日以外は5月と11月です。

 このニュースを受けてSNS上では「いい会社だなあ、わかってるなあ」「元日は日本じゃ祝日なんだから休むべき」「元旦のどこもやってない感凄い好き」「この国のサービス業は働きすぎやねん」「コンビニとかも閉めりゃいい」「スーパーが正月開けても何の意味もない」といった声が上がっています。

 オトナンサー編集部では、ロイヤルHDの広報担当者に聞きました。

Q.今回、休業日を導入することになった経緯について。

担当者「従業員にとって働きやすい職場環境にすることが一番の目的で、働き方改革をさらに進めるという考えです。人が人にサービスを提供する私どもの仕事において、従業員の働く環境を良くすることは従業員満足(ES)向上につながることと考えており、また、そのことが、より良いサービスや商品を提供していくことにつながって顧客満足(CS)を高め、結果として生産性向上につなげていきたいという考えです」

Q.ロイヤルホストなどの休業日が3日間なのに対し、てんやが1日しかない理由とは。

担当者「ロイヤルホストとてんやは運営会社が異なっており、各事業会社がグループの『働き方改革』の方針を受けて検討した上で、店舗休業日の日数を決定しました。ロイヤルホストとてんやは営業時間が異なり、てんやは原則11〜23時なので、その違いなども含め総合的に勘案して決定しています」

Q.SNS上などでは、好意的に受け止める声が多いようです。

担当者「休業日とすることで、日頃よりご利用いただいているお客様にはご迷惑をおかけすることになります。私どもとしましては、営業日には、より良い商品とサービスを提供できるように努め、今後も引き続き、地域の皆様に愛されるお店作りに取り組んでまいります」

(オトナンサー編集部)