オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

卒園してもまた友達と遊べるよと諭す母、ママ友が一人もいないコミュ障を嘆く 「ママ友づくり、大切」

卒園を控えた息子の様子を描いた漫画が話題に。新しい保育園に入園する息子が自宅で、卒園式の歌を練習している様子を見た母親は…。

漫画「みんなともだち」のカット=ぺむ(pempempemco)さん提供
漫画「みんなともだち」のカット=ぺむ(pempempemco)さん提供

 卒園を控えた息子の様子を描いた漫画「みんなともだち」がSNS上で話題となっています。3歳児までの保育園に通っているため、間もなく卒園し、新しい保育園に入園する息子。自宅で卒園式の歌を練習していますが、その様子を見た母親は…という内容で「切ない…」「ママ友づくり、大切かも」「熱唱に笑いました!」などの声が上がっています。作者の女性に聞きました。

切なそうな反応にびっくり

 この漫画を描いたのは、主婦兼イラストレーターの、ぺむ(ペンネーム)さんです。インスタグラムツイッターブログ「ぷにメモ!」で日常漫画を発表しています。

Q.漫画を描き始めたのは、いつごろからでしょうか。

ぺむさん「元々、別ジャンルで漫画は描いていたのですが、コロナで家にいる時間が多くなり、日常漫画も描くようになりました」

Q.今回の漫画を描いたきっかけは。

ぺむさん「特にこれといった思いはありませんが、息子のいろいろな日常を残しておきたくて描きました」

Q.それまで、息子さんと卒園について話したことはありましたか。

ぺむさん「『もうすぐ卒園だねー』という話は何度かしていたのですが、本人は卒園というものを分かっていたのか、いなかったのか…ただ、こんなに切なそうな反応をしたのはこのときが初めてでした。びっくりしました」

Q.息子さんは「卒園式」をどのように認識していたのでしょうか。

ぺむさん「卒園自体をどのように認識していたのかはよく分からないんですよね。口では『新しい保育園に行くんだ!』とは言っていたのですが…今でも卒園した保育園のことを『いつもの保育園』と言い、入園した保育園は『新しい保育園』と言っています」

Q.すでに卒園式は終了していますが、式や式前後の様子はどうでしたか。

ぺむさん「変わりありませんでしたね。いつものように元気で、踊り狂いながら、『みんなともだち』を大熱唱していました(笑)」

Q.現在、以前の園を思い出し、寂しがる様子はあるのでしょうか。

ぺむさん「『いつもの保育園がいい。新しい保育園、嫌』と毎朝言われています。0歳から通い慣れた保育園を急に変えられたら、そりゃ嫌ですよね」

Q.卒園式で、ママ友と連絡先は交換できましたか。

ぺむさん「卒園式はコロナの影響で保護者が出席できなかったのですが、最終登園日に1人だけ、連絡先を交換できました!」

Q.漫画について、どのような意見が寄せられていますか。

ぺむさん「『今のうちにママ友作っておこうと思いました』『バイバイなの?が切ない』『ママ友と連絡し合って遊ばせたいけど、私もコミュ力がない…』などのコメントを頂きました」

Q.創作活動で今後、取り組んでいきたいことは。

ぺむさん「育児系絵日記というより、私自身の絵日記として、今後もゆるく楽しんでいこうと思っています」

(オトナンサー編集部)

【漫画】本編を読む

画像ギャラリー

コメント