オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

カレーが入っていたタッパーに足、電車ごっこを…息子の衝撃的いたずらに涙 「かわいいけど…」

息子にされた衝撃的ないたずらを描いた漫画が話題に。お風呂を掃除中の母親に「ボール貸して」とお願いする2歳の息子。見ると真剣に何かをしており…。

漫画「静かなとき程、ヤバイことをしてる話」のカット=ハル(ひーママ)(i.am.hi_mama)さん提供
漫画「静かなとき程、ヤバイことをしてる話」のカット=ハル(ひーママ)(i.am.hi_mama)さん提供

 息子にされた衝撃的ないたずらを描いた漫画「静かなとき程、ヤバイことをしてる話」がSNS上で話題となっています。お風呂を掃除中の母親に「ボール貸して」とお願いする2歳の息子。見ると真剣に何かをしており、話しかけるなオーラを発していますが…という内容で「わー! びっくり」「かわいいけど…」「私だったら泣く」などの声が上がっています。作者の女性に聞きました。

かごやダンボールを見つけると…

 この漫画を描いたのは、会社員のハル(ペンネーム)さんです。インスタグラムで育児漫画を発表しています。

Q.今回の漫画を描いたきっかけは。

ハルさん「息子の衝撃エピソードを忘れずに残しておきたいとの思いから、漫画にしました」

Q.「シールを貼ること」が息子さんのブームなのでしょうか。

ハルさん「シールは好きで、手にすると床やテーブルに貼ることは多々あります」

Q.この後、無事にシールは剥がせましたか。

ハルさん「実はきれいに剥がせず、途中で面倒くさくなってしまって、そのまま、台所の片隅にあります…。再度使うときはきっと毎回、このエピソードが思い浮かぶんだと思います」

Q.“電車ごっこ”もブームなのでしょうか。

ハルさん「かごやダンボールを見つけると必ず入って、『押してー!』と言ってきます。見ると入りたくなるようです(笑)息子は電車が大好きなので、何でもよく電車に見立てて遊んでいます」

Q.電車ごっこに付き合ったときのお気持ちは。

ハルさん「やけくそです(笑)『きっと、タオルを取りに行こうと少しでも目を離したら、そのカレーの足で歩かれる』『無理やり抱き抱えて、抵抗されて逃げられたら…』と、最悪な結末が予想できたので。息子はイヤイヤ期真っ最中で、息子に挑む気力体力がこのときの私にはなく、なるべく争わずに早く終わりたい気持ちでした」

Q.いたずらに対する注意はしなかったのですか。

ハルさん「頭ごなしにダメとは言わないと心がけているので、本人にやってしまった理由を聞いてから話をしました。どちらも『やってみたかった』という興味からだったので、『食べ物を入れる器にこういうことはしないでね』と話しました。その後は、同じようなことは今のところしていません」

Q.漫画について、どのような意見が寄せられていますか。

ハルさん「『シールがびっしりで作品ですね』『これは勘弁してほしいですね』と笑っていただけたり、慰めのお言葉を頂いたりしました。本当に勘弁してほしいエピソードですが、笑い話として読んでいただけたら…と思って投稿したのでうれしかったです」

(オトナンサー編集部)

【漫画】本編を読む

画像ギャラリー

コメント