オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

疲れたママに寝た方がいいと毛布を掛け、さらに…息子の優しさ描く漫画に「ジーンと…」

疲れている母親に息子が見せた“優しさ”を描いた漫画が話題に。ある日の夕食後、「なんか今日は疲れたな」とつぶやいた母親。すると、4歳の息子が…。

疲れている母親に息子が見せた“優しさ”を描いた漫画のカット=はせし(haseshi_bass)さん提供
疲れている母親に息子が見せた“優しさ”を描いた漫画のカット=はせし(haseshi_bass)さん提供

 疲れている母親に息子が見せた“優しさ”を描いた漫画がSNS上で話題となっています。ある日の夕食後、「なんか今日は疲れたな」とつぶやいた母親。すると、4歳の息子が毛布を持ってきて、「疲れているなら寝た方が…」と優しい言葉をかけ…という内容で、「優しい」「ジーンときました」「同じセリフを言われたい」などの声が上がっています。作者の女性に聞きました。

歌を歌うことが好きな息子さん?

 この漫画を描いたのは、パート主婦をしながら音楽活動を続けるママさんベーシスト・はせし(ペンネーム)さんです。

 インスタグラムで育児漫画を発表し、同じく子育て中のメンバーと活動しているピアノインストバンド「フロリカ」の公式ツイッターでも情報発信を行っています。

Q.漫画を描き始めたのは、いつごろからでしょうか。

はせしさん「産後、ネットで育児漫画を読むのが毎日の楽しみでした。その後、息子が2歳の頃、川崎病になったのをきっかけに自分たちの経験が誰かの役に立てたら…と思い、自分でも描き始めました」

Q.今回の漫画を描いたきっかけは。

はせしさん「息子の優しさがうれしくて、いつまでも覚えていられるように大事な思い出漫画として描きました」

Q.息子さんは、歌を歌うことが好きなのですか。

はせしさん「もともと歌うことは大好きで、一人遊びをしながらもよく、いろいろな曲を口ずさんでいます」

Q.「歌を聞かせると元気になる」ということを、どこで覚えたのでしょうか。また、このとき歌っていた歌は、幼稚園で覚えたものでしょうか。

はせしさん「小さい頃から、子どもOKの演奏会場には同行しているので、歌や音楽を誰かのために披露して聞いてもらうことは、自然なことだと思っているのかもしれません。

幼稚園の発表会で歌う予定の曲で、頑張って練習する姿がかわいくて、当時はよく家でも『歌ってみて!』とお願いすることがありました。そのやりとりがあったので、『ママが聴くと喜ぶ曲なんだ』とインプットしていたのかな?」

Q.とても優しい息子さんですが、他に優しさを感じるエピソードがあれば教えてください。

はせしさん「おやつを食べるとき、必ず『ママはこれを食べたらどう?』と2人分用意してくれます。その優しさがうれしくて、食べない予定でもつい食べてしまいます…」

Q.漫画について、どのような意見が寄せられていますか。

はせしさん「『抱きしめたい』『胸がジーンとしました』といったコメントをもらえて、心が温かくなりました。『ママが優しいんだね』というメッセージをくださった方もいてうれしかったです」

Q.創作活動で今後、取り組んでいきたいことは。

はせしさん「忙しい時間の合間にクスッと笑える“子育てあるある”や記念に残しておきたい瞬間などを漫画の形にして発信していきたいです。今後は、子育てをしながら好きなことに真剣に向き合うことをテーマに、『家庭』『音楽』の両方を大事にする活動をしていきたいです。そのことも、いつか漫画にできたらいいなあと思っています」

(オトナンサー編集部)

【漫画】本編を読む

画像ギャラリー

コメント