オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

×

子どもの無臭の足をクンクンする遊び描く漫画 4歳娘がしてほしそうに…「無理です」

子どもの足のにおいをかぐ遊びを描いた漫画が話題に。1歳の息子の、無臭の足をクンクンして楽しむ母でしたが…。

漫画「いつからか嗅げなくなった」のカット=かと(kato.usausako)さん提供
漫画「いつからか嗅げなくなった」のカット=かと(kato.usausako)さん提供

 子どもの足のにおいをかぐ遊びを描いた漫画「いつからか嗅げなくなった」がSNS上で話題となっています。1歳の息子の、無臭の足をクンクンして楽しむ母。現在4歳になった娘も、昔はにおいをかがれるのが好きだったと懐かしんでいると…という内容で、「私も無理です」「自分のさえ無理」「かわし方が100点ですね」などの声が上がっています。作者の女性に聞きました。

どうして、この遊びが定番になった?

 この漫画を描いたのは、かと(ペンネーム)さんです。普段、主婦として子育てをしながら漫画を描いています。

Q.漫画を描き始めたのは、いつごろからでしょうか。

かとさん「2018年6月からです。大好きな漫画家さんがインスタで漫画を描いていることを知って、日常の記録を漫画にして残したいと思いました」

Q.今回の漫画を描いたきっかけは。

かとさん「赤ちゃんの足のにおいをかぐ遊びが大好きなので、描きました」

Q.お風呂の後、娘さんの足のにおいもかいだのですか。

かとさん「約束通りかぎました(笑)石けんのにおいでした(笑)」

Q.娘さんが何歳くらいから、においをかぐことができなくなったのでしょうか。そもそも、この遊びが定番になったきっかけは。

かとさん「3歳ごろには、かげなくなっていたと思います。元気に遊ぶ時間が小さい頃より増えて、足のにおいも気になるようになりました(笑)足に限らず、においをかがれるのが好きなようで、最初にふざけてかいだ時に喜んでくれたことがきっかけです」

Q.漫画について、どのような意見が寄せられていますか。

かとさん「『私もかげません!』という方が多くて安心しました(笑)中には、子どものにおいはどこでもかげるけど、旦那さんのは無理だという方もいらっしゃいました」

Q.創作活動で今後、取り組んでいきたいことは。

かとさん「今、インスタグラムでは実際に体験した怖い話を描いているのですが、出産の記録なども描いてみたいと思っています」

(オトナンサー編集部)

【漫画】本編を読む

画像ギャラリー

コメント