オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

何がダメなの…息子が離乳食を食べてくれずに悩んだ体験漫画 「分かります」と共感の声

息子の離乳食で悩んでいた時期を描いた漫画が話題に。息子が生後7~8カ月になり、そろそろ「ゴックン期」から「モグモグ期」に移行させようと決意する母でしたが…。

漫画「よいたんと離乳食(モグモグ期編)」のカット=まぼ(yoitan_diary)さん提供
漫画「よいたんと離乳食(モグモグ期編)」のカット=まぼ(yoitan_diary)さん提供

 息子の離乳食で悩んでいた時期を描いた漫画「よいたんと離乳食(モグモグ期編)」がSNS上で話題となっています。息子が生後7~8カ月になり、そろそろ「ゴックン期」から「モグモグ期」に移行させようと決意する母。いざ、離乳食を作って食べさせてみると…という内容で「分かります」「タイムリーな悩み」「すごく共感しました」などの声が上がっています。作者の女性に聞きました。

同じ悩みを抱えているママへ

 この漫画を描いたのは、まぼ(ペンネーム)さんです。会社員として働きながら漫画を描いています。漫画は、子どもが生まれてから描き始め、現在は育児中の出来事を作品にしています。

Q.今回の漫画を描いたきっかけは。

まぼさん「離乳食が思っていたように進まず、張り切っていた分落ち込んでしまうこともありました。『いつか食べるようになるよ』と言われても、『今食べてくれないことが苦しいんだよ』と思っていました。離乳食が進まず悩んでいる方に、具体的なアドバイスはできませんが『わが家もでしたよ!』と伝えるために描きました」

Q.この後、離乳食は順調に食べていますか。

まぼさん「順調に食べるようになりましたが、今度は好き嫌いや食の好みが出てきました。昨日まで好物だったものでも、ある日突然食べなくなったりと子どもの食に関する問題は日々発生しております(笑)」

Q.なかなか食べてくれなかった時期に試したことは。

まぼさん「何が原因か分からなかったので、ベビーフードをあげてみたり、だしや味付けを変えてみたり、座る椅子を変えてみたり…手を変え品を変え奮闘しましたが、結局は『大人の頑張りよりも子どものやる気次第』というところに落ち着きました」

Q.現在、お子さんが好きな食べ物、嫌いな食べ物は何ですか。

まぼさん「好きな食べものはピラフ、嫌いな食べ物はパプリカです。大好きなピラフにパプリカを刻んで混ぜたら上手にパプリカだけ避けて食べていました。子どもの手先はこうして器用になるのだなとしみじみ思いつつ、残ったパプリカは私が泣く泣く食べることになりました」

Q.漫画について、どのような意見が寄せられていますか。

まぼさん「『うちも食べてくれない』『食べてくれないのはわが家だけじゃないんだ!』といった共感のコメントが多く、少し安心しました。食いしん坊の子どもを持つママにもそれぞれ悩みがあると思いますが…なかなか食べてくれない子の親からすると、とてもうらやましい悩みだなと当時は指をくわえていました」

(オトナンサー編集部)

1 2

コメント